FC2ブログ

ネットにほへと

 ネット情報やパソコン・家電・携帯電話&ゲーム・趣味用品のお得情報を発信中!

≫ EDIT

米IBMのシステムが原因のゆうちょ銀システム障害

ゆうちょ銀システム障害、IBMに損賠請求検討

 日本郵政グループのゆうちょ銀行が、今年7月に起きたシステム障害で、原因となったコンピューターソフトの製造元である米IBMに対し、損害賠償請求を検討していることが17日、分かった。

 ゆうちょ銀によると、外部と送金データを受け渡しするコンピューターシステムは、2系統あり、一方に問題が起きれば、他方で運営する仕組みになっていた。

 しかし、ソフトの欠陥で、問題が発生したシステムではなく、正常なシステムを止めたため、現金自動預け払い機(ATM)と、インターネットを通じたゆうちょ銀と他行間の送金などができなくなり、約1万件の取引に影響した。

 詳しくはこちらから

スポンサーサイト



| ネット ニュース | 21:38 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

タグ : 日本郵政グループ ゆうちょ銀行 システム障害 原因 コンピューター ソフト IBM 欠陥 ATM 損害賠償請求

≫ EDIT

日本郵政グループが客の個人情報の書類などを紛失

郵便局会社など、個人情報11万6700件紛失

 日本郵政グループの郵便局会社、ゆうちょ銀行、かんぽ生命保険の3社は21日、客の個人情報計11万6700件を記載した書類などを紛失したと発表した。

 保存期間を過ぎた書類を処分する際に誤って廃棄したとみられ、個人情報が外部に漏れた可能性は低いという。

 3社によると、紛失があったのは、全国の郵便局98局と、ゆうちょ銀行の直営店7店の計105か所。紛失した書類は現金自動預け払い機(ATM)の記録用紙やデータを収めたDVD、保険契約の内容を記した帳票などで、客の氏名や住所、電話番号、口座番号、取引金額などが記されていた。

 いずれも2009年の情報で、1~10年程度の保存期間を過ぎてから廃棄すべきものだったという。07年10月の郵政民営化後、全国の郵便局で書類の紛失が相次いだことから、集中的に調査し、判明した。

 詳しくはこちらから

| ネット ニュース | 22:38 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

タグ : 日本郵政 グループ 郵便局会社 ゆうちょ銀行 かんぽ生命保険 個人情報 ATM 郵政民営化 保存期間 紛失

≫ EDIT

カードより手数料の安いインターネットの銀行を利用する

ネットショッピングの都度にカードや代引きで支払いしていたら手数料だけでもふところ具合を苦しめて、ただでさえ厳しい世の中で家計や小遣いを圧迫してしまいますね。

そんな時にはインターネットで利用出来る手数料の安い銀行がお薦めです。

実際に「カードならポイントが・・・」よりもお得ですよっ!

又、アフィリエイトのサイトへ登録をする時にも優遇されている場合もありますので、お勧めですと言うよりも絶対に必要ですと言っても過言ではないと思います。

おっと、複数の登録で忘れないように【パスワードとIDの管理方法】(← クリック)は事前にチェックしてご利用下さい。


 【 手数料が安い お薦めは! 】

代表的なのは[ジャパンネット銀行][イーバンク銀行 ][ゆうちょ銀行]です。

この“三つ全てに口座を開設”手続きを事前にしておくと“どのサイトでも間に合います”のでお薦めです。

尚、ジャパンネット銀行の登録で法人や団体の場合は[ジャパンネット銀行の法人・営業性個人口座]になります。ネットショップを運営されていたり会社で利用する場合は、使いやすくて特典がいっぱいのこの口座が是非お薦めです。

このインターネットの銀行で口座を開設してあると【ショッピングサイトへ会員登録時】や【アフィリエイトの申請時】等に信用となるので、通常よりも早く手続きが終了します。

☆。+*゜ ゜゜*+。☆。+*゜ ゜゜*+。☆。+*゜ ゜゜*+。☆

 【 事前登録で 何かとお得ですよ!】

このブログや各ブースで掲載のしてあるバナーや画像、テキストのリンク先は、そのままでもお買い物が可能ですが、人気商品が自動更新のされている画像等でのショッピングには事前に下記のバナーの登録をご利用下さい。

豪華賞品プレゼント!ビッダーズ会員登録キャンペーン

さて、これで準備完了です。お得なタイムセールやキャンペーン、福袋市情報を存分にお楽しみくださいませ。

会員登録後には下記のバナーもご利用いただけます。

 【 ショッピング入り口 】

お気に入りがきっと見つかる!ビッダーズでお買い物

 【 オークション入り口 】

オークションならビッダーズ

 【 ブログマッチでお小遣い 】

コンテンツ連動型広告「ブログマッチ」

☆。+*゜ ゜゜*+。☆。+*゜ ゜゜*+。☆。+*゜ ゜゜*+。☆

今の世の中は会社やその他などの都合で自己破産された方も多く、「カードが作れないのでインターネットは代引きで買い物するしか・・・」なんて方々にも、この“三つ全てに口座を開設”手続きを事前にしておくと、手数料の安い買い物が“どのサイトでも間に合います”のでお薦めです。

代表的なのは[ジャパンネット銀行][イーバンク銀行 ][ゆうちょ銀行]です。

同じ商品を買い物してても「支払いの手数料で差が付く=損してる」なんて馬鹿をみるのはやめましょうね。

某オークションで見かけるのが100円や1円スタートのキャンペーンブースで商品は安価出品だけれども送料は高額設定。しかも「支払いは代引きのみとなっております」って!?・・・、こんな危ない出品者の商品には近づかないほうが・・・。

ネットショッピングやオークションは必ずその送料・支払方法・保証内容の確認をしてから購入や入札の手続きをお薦めします。

又、「大手のショッピングサイトだから商品内容は安心」なんて安易な考えは捨てましょう。実際はそのショッピングサイトが販売しているのではなく、登録してある出品者が取り扱う商品ですから・・・、購入手続きの終了時や落札後の手続きで「メールをみて総合代金(送料込みの金額)にビックリ!」や、商品が届いてから「何じゃコリャ!?」では既に遅し、、、です。


| @ホーム | 01:23 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

タグ : インターネット ジャパンネット銀行 イーバンク銀行 ゆうちょ銀行

| PAGE-SELECT |