FC2ブログ

ネットにほへと

 ネット情報やパソコン・家電・携帯電話&ゲーム・趣味用品のお得情報を発信中!

≫ EDIT

アイパッドの技術でマックブックエアは新時代のパソコン

超薄型、アップルが新「マックブックエア」発売

 【ニューヨーク=小谷野太郎】米アップルは20日、ノート型パソコン「マックブックエア」の新モデルを発売した。

 本体は最も厚い部分でも1・7センチ・メートルの超薄型。

 画面は11インチ型と13インチ型の2機種があり、重さは約1・0~1・3キロ・グラムだ。

 無線LAN(構内情報通信網)を使ってアップル製品同士でビデオ通話ができる機能もつけた。

 日本での価格は、最も安い機種で8万8800円だ。

 米カリフォルニア州のアップル本社で記者会見したスティーブ・ジョブズ最高経営責任者(CEO)は、「(新型情報端末の)アイパッドの技術を取り入れ、より薄く、軽く、携帯型になった」と述べた。

 電池の駆動時間は約5時間。

 起動を早めるため、内蔵する記憶装置を従来のハードディスクからフラッシュメモリーに置き換えた。

 詳しくはこちらから

スポンサーサイト



| ネット ニュース | 21:57 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

タグ : アップル ノート型 パソコン マックブックエア 無線LAN ビデオ通話 アイパッド 記憶装置 ハードディスク フラッシュメモリー

≫ EDIT

iPhone(アイフォーン)&iPad(アイパッド) Vs モトローラ

モトローラがアップル提訴、特許18件侵害と

 【ニューヨーク=小谷野太郎】米通信機器大手のモトローラは6日、米アップルがモトローラの特許18件を侵害しているとして、米国際貿易委員会(ITC)などに提訴したと発表した。

 モトローラは、アップルの多機能携帯電話「iPhone(アイフォーン)」や新型情報端末「iPad(アイパッド)」など同社の主力製品に使われている無線通信やセンサー機能などの基幹技術が、特許侵害に当たると主張している。

 ITCに調査開始や海外で生産されたアップル製品の輸入差し止めを求めたほか、米イリノイ州とフロリダ州の2連邦地裁には、特許技術の使用停止や損害賠償を求めた。

 詳しくはこちらから

| ネット ニュース | 21:35 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

タグ : モトローラ アップル 多機能 携帯電話 iPhone アイフォーン iPad アイパッド ITC 特許侵害

≫ EDIT

Apple(アップル)のiPadはネットで購入できるのに・・・

Apple(アップル)のiPad?
新商品だから徹夜で並ばなくっちゃ!?

これが少し前の現実でした。
私のように田舎に住んでると大変なんです (*´д`)=з しみじみ・・・

しっか~し 工エエェ(゜〇゜ ;)ェエエ工

ネットで買えるのっ Σ(°Д°;Σ(°д°lll) ガーン




| iPad | 21:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

タグ : Apple アップル iPad アイパッド 16GB MB292J/A Wi-Fi 64GB MB294J/A アプリケーション

≫ EDIT

電子書籍をビジネスにした場合は「著作権法に触れる」?

自前の電子書籍化はいいが…有料代行は違法?

 書籍をスキャナーで読み、データを携帯端末などに取り込んで自前の「電子書籍」を作る動きが個人の間に広がり、これを有料で請け負う業者が増えている。

 個人で楽しむだけなら問題ないが、ビジネスにした場合は「著作権法に触れる」として、出版社側は、業者への警告を検討している。

 業者側は「個人の作業を代行しているだけだ」と反論しており、デジタルデータと電子書籍の普及で、新たな著作権問題として論議を呼びそうだ。

 自前の電子書籍を作るには、本の背表紙を切り、1枚ずつスキャナーで読み取ってデータを情報端末「iPad(アイパッド)」などに取り込む。

 ネット上では「自炊」と呼ばれ、書籍を整理する手段として急速に広まっている。

 詳しくはこちらから

| ネット ニュース | 05:44 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

タグ : 自前 電子書籍 代行 違法 携帯端末 著作権 デジタルデータ iPad アイパッド 自炊

≫ EDIT

アップルが年内に驚くべき新製品を投入する・・・?

アップルCEO「驚くべき新製品、年内に」

 【ニューヨーク=小谷野太郎】米アップルは現在、日米など10か国で販売しているアイパッドを23日から、新たにメキシコや香港、ベルギーなど9か国・地域で発売し、携帯端末分野で攻勢を強める方針だ。

 スティーブ・ジョブズ最高経営責任者(CEO)は声明で、「すべてにおいて我々の予想を上回った。年内に驚くべき新製品を投入する」と述べた。市場では多機能音楽プレーヤー「iPod touch(アイポッド・タッチ)」の新機種の発売などがうわさされており、アップルの快進撃が続くか注目される。

 ただ、好業績の裏で課題も出始めている。6月に発売したアイフォーン4は、米国で電波の受信が弱まる問題が発覚した。アップルは、受信障害を軽減するための専用ケースを利用者に無償配布することを決めたが、欠陥を指摘した米国の消費者専門誌コンシューマー・リポートは「解決に向けた一歩に過ぎない」として、アイフォーン4を推奨しない機種に指定したままだ。アップル製品の品質に対する信頼性の回復に時間がかかる恐れもある。

 ジョブズCEOは今月16日に開いた記者会見で、「他社製の高機能携帯にも共通する問題だ」と釈明し、他メーカーから一斉に反発を招いた。欧米市場の高機能携帯電話で首位の「ブラックベリー」を製造するカナダのリサーチ・イン・モーション(RIM)は、「自社の困難な状況から消費者の注意をそらそうとしている」とアップルの姿勢を痛烈に批判する。

 詳しくはこちらから

| ネット ニュース | 22:53 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

タグ : アップル CEO アイパッド 新製品 アイポッド タッチ アイフォーン4 専用ケース 高機能携帯電話 ブラックベリー

| PAGE-SELECT |