FC2ブログ

ネットにほへと

 ネット情報やパソコン・家電・携帯電話&ゲーム・趣味用品のお得情報を発信中!

≫ EDIT

東北地方太平洋沖地震:災害募金のご協力お願いいたします。

バリューコマースからお知らせです。

3月11日に発生いたしました、東北地方太平洋沖地震で犠牲となられた方々のご冥福をお祈りいたしますとともに、被害にあわれた皆様に心よりお見舞いを申し上げ、一日も早い復興を祈念いたします。

バリューコマースでは震災にあわれた方に少しでもお役にたてるように募金サイトをまとめました。
ぜひ皆様の善意のご協力をお願いします。

災害募金のご協力 バリューコマース


■Yahoo!Japan ボランティア
http://volunteer.yahoo.co.jp/donation/detail/1630001/index.html
→ 壁紙の購入 / Yahooポイントでの募金
■ECナビ
https://ecnavi.jp/tohoku_bokin/
→ ECナビポイントによる募金
■DMM.com
http://coupon.dmm.com/deals/dmmbokin/
■T-POINT
http://tsite.jp/donation/index.pl?xpg=PCTC0202&bokin_id=88&scid=bokin999
■ぐるなび食市場
http://shop.gnavi.co.jp/Mall2/3549/388284.html
■トクー!トラベル
http://www.tocoo.jp/coupon/detail/121
■DeNA / モバゲータウン
http://yahoo-mbga.jp/
→ アバターの購入 / モバコインでの募金
■アメーバ
http://ameblo.jp/pigg-staff/entry-10827716684.html
→ 募金アイテム購入
■ハンゲーム
http://static.hangame.co.jp/hangame/extra/volunteer.html
→ アバターアイテム購入
■GREE
http://t.gree.jp/?action=public&_grd=r.20348.1#tab=volunteer_top
→ アバター購入による募金
■ネットプライス
http://www.netprice.co.jp/netprice/trial/goods/488745/
■JustGiving
http://justgiving.jp/c/1515
→ 自分が賛同したチームへ募金
■イーココロ!
http://www.ekokoro.jp/urgency/urg-14.html
■ニコニコ募金
http://blog.nicovideo.jp/niconews/2011/03/011974.html
→ ニコニコポイントでの寄付 / 募金
■楽天銀行
http://www.rakuten-bank.co.jp/company/contribution/110313/

※なお、情報は随時アップデート していきますので、皆様のご協力をなにとぞよろしくお願い申し上げます。


スポンサーサイト



| ネット ニュース | 11:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

タグ : ボランティア 募金 義援金 募金サイト アバター モバコイン ポイント 被災者 避難所 東北地方太平洋沖地震

≫ EDIT

危機管理の無いゲーマーが多い日本人!?

ゲームのプログラムを管理する側ばかり取り立たされる詐欺ニュースだけれども、事の発端は危機管理の無い一部のゲーマーがアホなだけやないんか?

「怪盗ロワイヤル」アイテム詐欺多発、中傷も

 携帯ゲームサイト「モバゲータウン」などで人気のソーシャルゲーム「怪盗ロワイヤル」で、ゲーム内で使う武器などのアイテムをだまし取られるトラブルが相次いでいる。

 アイテムはゲーム内の仮想通貨で購入できるものだが、インターネット上のRMT(リアル・マネー・トレード)では現実の通貨で高値売買されており、識者からは「原則無料の携帯ゲームは子どもの利用者も多く、運営者側が対策を急ぐべきだ」との声も出ている。

 「相手と連絡がつかず、手の打ちようがない」

 怪盗ロワイヤルのプレー仲間に交換を持ちかけられ、1万円相当のアイテムをだまし取られた千葉県の主婦(27)は悔しがる。

 怪盗ロワイヤルは、自分の分身のキャラクター(アバター)を育成しながら、武器などのアイテムを集めたり、仲間を募ったりして、他のユーザーと宝物を巡って闘う人気ゲーム。

 他のユーザーにアイテムを贈ることができる「プレゼント機能」もある。
主婦はこの機能を使って昨年10月、プレー仲間とアイテムを交換することになり、まず自分のアイテムを渡したという。

 ところがその直後、相手は特定のユーザーからのメールやコメントを拒否できる「ブラックリスト登録」を悪用し、主婦との通信を一方的に遮断してしまった。

 アイテム売買が原因となって、ゲーム内で中傷を受けるケースも。

 福岡県の30代男性は昨夏、知人に頼まれ、アイテムをネットオークションに出品し、計約11万円で売ったところ、その直後からサイトで自分のページに「早くアイテムを返せ」「詐欺師の仲間か」といった中傷メールが殺到。結局、男性はゲームをやめてしまった。

 男性は取材に対し、「出品したのは、知人が『交換』と称してだまし取ったアイテムだったようだが、自分もだまされただけ」と話す。

 詳しくはこちらから

| ゲーム ニュース | 23:21 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

タグ : モバゲータウン 怪盗ロワイヤル 武器 アイテム 詐欺 トラブル 仮想通貨 インターネット RMT アバター

| PAGE-SELECT |