FC2ブログ

ネットにほへと

 ネット情報やパソコン・家電・携帯電話&ゲーム・趣味用品のお得情報を発信中!

≫ EDIT

危機管理の無いゲーマーが多い日本人!?

ゲームのプログラムを管理する側ばかり取り立たされる詐欺ニュースだけれども、事の発端は危機管理の無い一部のゲーマーがアホなだけやないんか?

「怪盗ロワイヤル」アイテム詐欺多発、中傷も

 携帯ゲームサイト「モバゲータウン」などで人気のソーシャルゲーム「怪盗ロワイヤル」で、ゲーム内で使う武器などのアイテムをだまし取られるトラブルが相次いでいる。

 アイテムはゲーム内の仮想通貨で購入できるものだが、インターネット上のRMT(リアル・マネー・トレード)では現実の通貨で高値売買されており、識者からは「原則無料の携帯ゲームは子どもの利用者も多く、運営者側が対策を急ぐべきだ」との声も出ている。

 「相手と連絡がつかず、手の打ちようがない」

 怪盗ロワイヤルのプレー仲間に交換を持ちかけられ、1万円相当のアイテムをだまし取られた千葉県の主婦(27)は悔しがる。

 怪盗ロワイヤルは、自分の分身のキャラクター(アバター)を育成しながら、武器などのアイテムを集めたり、仲間を募ったりして、他のユーザーと宝物を巡って闘う人気ゲーム。

 他のユーザーにアイテムを贈ることができる「プレゼント機能」もある。
主婦はこの機能を使って昨年10月、プレー仲間とアイテムを交換することになり、まず自分のアイテムを渡したという。

 ところがその直後、相手は特定のユーザーからのメールやコメントを拒否できる「ブラックリスト登録」を悪用し、主婦との通信を一方的に遮断してしまった。

 アイテム売買が原因となって、ゲーム内で中傷を受けるケースも。

 福岡県の30代男性は昨夏、知人に頼まれ、アイテムをネットオークションに出品し、計約11万円で売ったところ、その直後からサイトで自分のページに「早くアイテムを返せ」「詐欺師の仲間か」といった中傷メールが殺到。結局、男性はゲームをやめてしまった。

 男性は取材に対し、「出品したのは、知人が『交換』と称してだまし取ったアイテムだったようだが、自分もだまされただけ」と話す。

 詳しくはこちらから

スポンサーサイト



| ゲーム ニュース | 23:21 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

タグ : モバゲータウン 怪盗ロワイヤル 武器 アイテム 詐欺 トラブル 仮想通貨 インターネット RMT アバター

≫ EDIT

Internet Explorer 9 でブラウザはシアターになる?

ブラウザは劇場であるべき!
 Webが主役となるシアターにIEは生まれ変わる


インターネットはテレビや書籍同様に、我々の生活の中で外すことのできないサービスになりつつある。そんなインターネットを閲覧、利用するためのツールがブラウザである。

ブラウザと言えば、マイクロソフトのInternetExplorer(インターネットエクスプローラー 以下IE)が代名詞のように利用されてきた。しかし、近年では、ライバルであるFirefox、Opera、Safari、Chromeなどもシェアをじわじわと上げてきている。

そんな中、マイクロソフトが発表したのがInternet Explorerの最新バージョン、Internet Explorer 9(以下IE9)だ。

■調査での大発見 Webこそが主役 ブラウザはシアターになる
IE9の開発にあたってマイクロソフトは、世界中で大規模な調査を実施し、新時代のブラウザに求められている多くの発見を見いだしている。一般にはあまり知られていないが、マイクロソフトはユーザー調査を大切にする文化を持っているのだ。

この調査で得られた知見の1つが、PCの稼働時間の57%がブラウザに使われているという事実だ。つまり、PCが動いている時間の6割はWebを見ている、あるいは、使っていると言える。Webを利用している50%のユーザーは12のアクション(ウィンドウを閉じる、リンクをクリックする、戻るボタンを使用する、アドレスバー経由で移動するなど)しか利用していないということもわかったと言う。

このことからマイクロソフトは、利用者にとってのブラウザとは、Webを見る劇場のような存在であるべきだと定義し、IE9の開発に着手したという。

そこでIE9では、Webを劇場にとっての主役と想定し、ブラウザはWebの妨げにならないようにWebを際立たせるための装置になることを強く意識している。表示されるエリアを広くとり、ブラウザのフレームを半透過とし、サイトの主要カラーをアイコンや戻るボタンに反映するなど、Webの存在とサイトブランドが使う人にわかるよう前面に表示されているのはその例だ。

≫ 続きを読む

| ネット ニュース | 15:35 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

タグ : インターネット ブラウザ InternetExplorer IE9 Firefox Opera Safari Chrome タスクバー Amazon

≫ EDIT

グーグルの不満とライバルへの危機感

グーグル、「フェースブック」を締め出し

 【ニューヨーク=小谷野太郎】インターネット検索サービス最大手の米グーグルが、同社が提供する電子メールサービスに登録した個人情報を、ソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)世界最大手の米「フェースブック」で利用できないようにする措置を講じたことが5日、分かった。

 米ウォール・ストリート・ジャーナル紙(電子版)など米メディアが報じた。

 グーグルは、同社の電子メール「Gメール」に登録した利用者が、自分のアドレスなどを他のネットサービスで利用することを認めてきた。しかし今回の措置で個人情報を利用できる先を、「利用者情報の持ち出しを許可しているサービス」に限定した。

 フェースブックは、友人同士など限られた交流網の中で情報交換などができるサイトで、利用者情報を他社に開示していない。グーグルの方針転換は、自社の情報は開示しない不満と同時に、利用者が急増するライバルへの危機感が背景にあるとみられている。

≫ 続きを読む

| ネット ニュース | 00:46 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

タグ : インターネット 検索 グーグル 電子メール ネット サービス 個人情報 フェースブック Gメール アドレス

≫ EDIT

インターネット事業の拡大には放送法改正が必要!

携帯への番組配信検討、法改正協議…NHK会長

 NHKの福地茂雄会長は4日の定例記者会見で、高機能携帯電話などデジタル通信機器への番組配信について、
「番組を見る形が変わりつつある時に、送り手が変わらなくていいのか。顧客に合わせた放送のあり方があって当然」と述べ、従来のテレビ向けの放送の枠を超えて積極的に取り組む方針を示した。

 インターネット事業の拡大には放送法改正が必要だが、福地会長は法改正について総務省側と協議していることも明かした。

 また任期が終了する来年1月以降の続投の意思を問う質問に対しては、「(任期は)法律で決まっていることですから」と答えた。

≫ 続きを読む

| 携帯電話 | 00:36 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

タグ : NHK 会長 記者会見 高機能 携帯電話 デジタル通信機器 番組配信 インターネット 放送法 改正

≫ EDIT

楽天 Vs 米グーグル+ヤフー! 米マイクロソフトの参戦は?

米グーグルとヤフー提携、楽天が公取に調査要求

 楽天は20日、インターネット検索で世界最大の米グーグルと国内最大手のヤフーの提携について、「独占禁止法に触れる恐れがある」として、公正取引委員会に調査を求める申告書を提出したと発表した。

 楽天は「グーグルによる情報独占につながり、国内の多くのインターネット関連サービスの発展と成長を阻害する恐れがある」として、公取委などの十分な議論と検証が必要と主張している。

 一方、公取委の松山隆英事務総長は20日の定例記者会見で、楽天などの懸念を踏まえ、「当事者から話を聞くなど情報収集し、懸念が現実の動きになるのかどうかを含め監視している」と述べた。

 米グーグルとヤフーの提携を巡っては、米マイクロソフトも同様の懸念を表明している。

 詳しくはこちらから

| ネット ニュース | 22:34 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

タグ : 米グーグル ヤフー 提携 楽天 独占禁止法 公正取引委員会 情報独占 インターネット 関連サービス 米マイクロソフト

≫ EDIT

Yahoo(ヤフー)が・・・、炎上? 原因を調べている・・・

検索最大手ヤフー、一時つながりにくい状況に

 インターネット検索で国内最大手のヤフーの検索サイトが、14日未明にかけ、つながりにくい状況が続いた。

 同社広報室によると、検索サービスのほか、ニュースの閲覧サービスなどの一部も使用できない状況で、原因を調べている。

 詳しくはこちらから

| ヤフー ニュース | 01:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

タグ : インターネット 検索 ヤフー Yahoo ニュース 閲覧 サービス 原因

≫ EDIT

新種のコンピューターウイルス「スタックスネット」を確認

発電所サーバーなど攻撃、日本でも新種ウイルス

 インターネットから隔絶された発電所などのサーバーに攻撃をかけるよう仕組まれた新種のコンピューターウイルス「スタックスネット」が、日本でも確認されたことがわかった。

 大手セキュリティー会社シマンテックが、国内で使われているパソコン63台から見つけた。ネット上では悪さをせず、産業用のシステムに入った途端、プログラムを書き換えて制御不能にするウイルスで、同社では「USBメモリーで媒介される」として不用意な接続をしないよう呼びかけている。

 発電所やガス、水道などライフライン(生活物資補給路)の制御システムは、外部からのサイバー攻撃を避けるためにインターネットとは切り離されている。

 だが、スタックスネットはまず、一般のパソコンに感染して潜伏。そこで使われたUSBメモリーに取り付いて、産業システムを管理するコンピューターに入り込む仕組みに設計されている。感染したパソコンは表向き不具合が起きないため、利用者は感染に気付かないままメモリーを移動させる恐れがあるという。

 詳しくはこちらから

| ネット ニュース | 19:53 | comments:0 | trackbacks:1 | TOP↑

タグ : インターネット サーバー 攻撃 新種 コンピューターウイルス スタックスネット セキュリティー 制御システム USBメモリー 産業システム

≫ EDIT

パソコンから固定電話や携帯電話に電話する・・・

 【ニューヨーク=小谷野太郎】インターネット検索サービス最大手の米グーグルは25日、パソコンから固定電話や携帯電話に電話をかけられる新サービスを米国で始めたと発表した。

 今後、日本を含む海外でも同様のサービス提供を検討する。

 米国でグーグルの「Gメール」を使っている人が利用でき、マイクとイヤホンを接続したパソコンを使い、インターネット経由で通話する。米国内とカナダへの通話は年内は無料で、国際電話は米国から日本の固定電話にかけた場合、1分当たり2セント(約1・7円)、携帯電話向けは同11セント(約9円)に設定した。

 グーグルは「Gメール」の利用者同士がパソコンで通話できるサービスはすでに行っているが、パソコンから一般電話にもかけられるようにし、利便性を高めたという。

 詳しくはこちらから

| ネット ニュース | 21:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

タグ : インターネット 検索 サービス グーグル パソコン 固定電話 携帯電話 Gメール 国際電話 一般電話

≫ EDIT

米インテル社がウイルスソフトのマカフィーを買収

 【ニューヨーク=小谷野太郎】半導体世界最大手の米インテルは19日、インターネット・ウイルス対策ソフト大手の米マカフィーを買収すると発表した。

 マカフィーの株式を1株48ドルで買い取り、買収総額は76億8000万ドル(約6550億円)になる見通しだ。インテルは買収で、セキュリティー分野の事業を強化する。

 詳しくはこちらから

| ネット ニュース | 00:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

タグ : 半導体 インテル インターネット ウイルス 対策 ソフト マカフィー セキュリティー パソコン

≫ EDIT

iPhoneやiPadでコンピューターウイルスに感染する!

iPhone、ウイルス感染で勝手に電話の恐れ

 高機能端末「iPhone(アイフォーン)」や「iPad(アイパッド)」でインターネットの一部サイトを見ると、コンピューターウイルスに感染し、何者かに勝手に電話をかけられたり、端末内のデータを見られたりする恐れがあることが分かった。

 搭載している基本ソフトウエア「iOS」に問題があったためで、セキュリティー会社などは注意を呼び掛けている。

 ネットセキュリティー会社「ラック」(東京)によると、iPhoneなどで海外のあるサイトを閲覧するとウイルスに感染。感染したiPhoneは、第三者のパソコンで自由に操られ、勝手に電話をかけられたり、保存している写真やメールを見られたりするという。同社では、「サイトを見るだけで情報が抜き取られるウイルスは普通のパソコンでもあったが、通話機能などのあるiPhoneの場合、通話内容を盗聴されるなど、よりプライバシーの高い情報が奪われる可能性がある」としている。

 アップル社は11日(米国時間)から修正プログラムを配布、利用者がダウンロードできるようにしている。アップルジャパンは「被害があったとは聞いていない」としている。iOSは、iPhoneなど全世界で1億台以上に搭載されている。

 詳しくはこちらから

| ネット ニュース | 00:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

タグ : iPhone iPad インターネット コンピューター ウイルス 感染 iOS ネット セキュリティー 修正プログラム

≫ EDIT

IP電話への不正アクセスの摘発は全国で初めて

社長のIP電話に不正接続、国際電話560回

 他人のインターネット・プロトコル電話(IP電話)に不正に接続し、国際電話をかけたとして、警視庁は11日、バングラデシュ国籍で東京都足立区栗原2、会社員アラム・エムディー・シャリフル容疑者(29)を不正アクセス禁止法違反と電子計算機使用詐欺の容疑で逮捕したと発表した。

 逮捕は9日。IP電話への不正アクセスの摘発は全国で初めて。

 発表によると、アラム容疑者は2~6月、都内のIP電話販売会社のバングラデシュ人社長(52)のIP電話のサーバーに不正に接続し、バングラデシュやサウジアラビアなどに約560回の国際電話などをかけ、通話料金約1万円の支払いを免れた疑い。

 アラム容疑者は昨年3月までこの会社に勤務しており、同庁は、その際に社長のIDとパスワードを知ったとみている。

 詳しくはこちらから

| ネット ニュース | 14:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

タグ : インターネット プロトコル 電話 IP電話 国際電話 不正アクセス 禁止法 違反 電子計算機使用詐欺 サーバー

≫ EDIT

韓国グーグル:「ストリートビュー」で個人情報まで・・・

 【ソウル=前田泰広】聯合ニュースによると、韓国警察庁は10日、米グーグルの韓国法人「グーグル・コリア」(ソウル市)を通信秘密保護法違反の疑いで捜索した。

 インターネット上で街並みの画像を閲覧できるサービス「ストリートビュー」に関連し、通信内容など個人情報を無断で収集した疑いがあるという。

 警察関係者によると、グーグル・コリアは位置情報サービスの機能向上のため、無線LAN網を構築するために街頭に設置された機器の固有番号を収集していたが、その際に無線LANを使って送受信されたメールなども集めていたとされる。

 米グーグルは今年5月、ドイツ当局の要請で社内調査を行った結果として、「ストリートビュー」の情報収集車が無線LANの基地局の位置情報を集めていた際、無線LANを通じて個人情報まで誤って収集していたと発表している。

 詳しくはこちらから

Ps:これがネット社会の現実であって個人の「メールアドレスが判らなければ」なんて通じない世の中なんだ o(゜д゜;o≡o;゜д゜)oアセアセ

| ネット ニュース | 06:50 | comments:0 | trackbacks:1 | TOP↑

タグ : インターネット ストリートビュー 韓国 グーグル コリア ソウル市 個人情報 無線LAN 基地局 街並み

≫ EDIT

グーグルとヤフーが検索やネット広告配信で提携する

検索大手提携 グーグルの市場支配が心配だ
 (7月30日付・読売社説)


 インターネット検索で世界最大の米グーグルと国内最大手のヤフーが、検索やネット広告配信で提携する。

 両社合わせた国内検索市場の占有率は9割に達し、多様なネット情報を望む利用者の選択肢が狭まる可能性がある。提携がネット市場の発展を妨げないよう注視が必要だ。

 米ヤフーはマイクロソフトと提携し、グーグルを追撃するが、ソフトバンクが出資する日本のヤフーはライバルと手を結んだ。

 ネット事業の主戦場である検索分野で生き残るには、グーグルの最先端技術を取り入れるしかないと判断したのだろう。

 今回の提携で、グーグルは「検索エンジン」と、検索結果に連動して広告を表示するシステムをヤフーに提供する。

 検索エンジンは、ネット上の膨大なデータに索引を付け、利用者がキーワードを入力すれば、瞬時に関連情報を順位付けして取り出せる仕組みだ。月間延べ5000万人以上が利用し、今や日常生活にすっかり定着したと言える。

 ネット経由の集客に力を入れる企業は、利用者の目に触れやすいように自社のサイトや広告が、検索結果の上位に表示されるように懸命になっている。

 問題は、そうした中核サービスが事実上、グーグル1社に握られる恐れがあることだ。

 ヤフーは自社サービスに独自色を出すとして寡占化を否定するが、検索結果がグーグルの意向に左右され、利用者が欲しい情報にたどり着けない事態が本当に起きないか。一方で、広告料金が引き上げられる懸念もある。

 公正取引委員会は、今回の提携について、「営業活動などは別であり、独占禁止法上の問題はない」としている。

 だが、2年前に米ヤフーがグーグルと提携しようとした際、米司法省は独禁法違反を理由に待ったをかけた。欧州の規制当局は現在、グーグルが市場支配力を乱用していないか、監視の目を光らせているという。

 公正取引委員会も、提携の行方を注意深く見守る必要がある。

 ネットがめざましい発展を遂げたのは、新興企業が多様なサービスで競い合ってきたからだ。グーグル自身も革新的な検索技術で超優良企業にのし上がった。

 無料のネット検索は確かに便利な機能ではあるが、情報の仕分けが恣意(しい)的に操作される危険性がある――。そんなことを利用者も十分認識しておきたい。

 詳しくはこちらから

| ネット ニュース | 11:03 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

タグ : グーグル インターネット 検索 ヤフー ネット広告 マイクロソフト 米ヤフー ソフトバンク 検索エンジン 独禁法違反

≫ EDIT

ヤフーの検索エンジン:生き残り戦線の行方とは・・・

日本はグーグル、米はビング…ヤフーなぜ替える?

 ヤフーが米グーグルとの提携に踏み切ったのは、競合関係にある企業の技術も積極的に活用することで、自社のサービスを強化することが狙いで、インターネット分野の厳しい競争を象徴する出来事ともいえる。     

 今回の提携で、国内でのグーグルの検索エンジンのシェア(占有率)は約9割に達する。両社は同じ検索エンジンを使うことになるが、それぞれが独自の情報を加えたサービスを提供することで「競争関係は続く」(ヤフー)としている。

 ヤフーはグーグルの検索エンジンを使うことで、経営資源の有効活用を図る。ヤフーの第2位株主(34・7%)の米ヤフーは昨年、検索エンジンの自社開発を中止し、米マイクロソフトの「ビング」を採用し、米国で圧倒的なシェアを持つグーグルを追撃する方針を表明した。

 米ヤフーが自社の検索技術(YST)のバージョンアップを中止することから、ヤフーもいったんはビングの採用を検討した。しかし、マイクロソフトがビングの日本語版サービスを開始したのは7月に入ってからで、「日本語での検索サービスではグーグルが先んじている」(ヤフーの井上雅博社長)と判断した。また、日本ではマイクロソフトによる検索と連動した広告表示システムは始まっていない。01年から約3年間、グーグルの検索技術を使って検索サービスを提供した経験も影響したとみられる。

 契約期間は2年で、ヤフー側が断らなければ自動的に2年延長する。その後も双方が合意すれば更新する契約となっている。米ヤフーによる出資は継続する。

 今回の提携について、業界内には「ネットビジネスの健全な発展を阻害する」との懸念も出ているが、井上社長は「公正取引委員会とも事前に相談した」として競争上の問題はないと強調した。ライバルのグーグルといえども、「活用すべき技術は積極的に活用する」(井上社長)との戦略で、ネット業界を生き残るしたたかさを鮮明にした。(川嶋路大)

 詳しくはこちらから

| ネット ニュース | 20:35 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

タグ : ヤフー グーグル ビング インターネット 検索エンジン マイクロソフト YST 日本語版 広告表示

≫ EDIT

自治体クラウド化! 住民票取得も自宅PCで…

 総務省が全国自治体に対し、インターネットを通じてデータなどを管理する「クラウド・コンピューティング」の導入を本格化させることが22日、わかった。

 自治体は、自前のデータシステムを開発するコストを省ける。住民にとっては、行政手続きを自宅のパソコンでできるようになる。ハッキングなどからの安全性確保が重要となる。

 クラウド・コンピューティングは、ネット上のサーバーを雲(クラウド)に見立てたネットワークだ。各自治体は、データを自前のサーバーでなく、インターネットを通じて情報技術(IT)関連企業などが運営するサーバーに保存する。

 住民票や公共サービスに関するデータシステムをクラウド化すれば、全国の自治体が年間4000億円負担している情報システム関連費用を半減できるという。

 一般に自治体は、自前のサーバーを、外部から侵入されない専用回線で結んでいる。しかし、引っ越しに伴って住民票を他の自治体に移す際などでインターネットを経由する場合もある。予算不足で安全対策が不十分な古いパソコンを使い続けている自治体もあり、サーバー攻撃を受ける危険性が指摘されている。

 自治体がクラウド化すれば、住民の個人情報を外部のサーバーに「預け」、インターネット経由で取り出すため、ハッキングなどのリスクが高まる懸念もある。一方、情報システム投資の負担が減った分を、安全対策の強化に振り向けることも可能になる。

 総務省は有識者懇談会を設け、最新の暗号化技術などを検討する。総務省は検討結果を踏まえ、2011年度予算案に盛り込むなど早期の全国展開を目指す。

 詳しくはこちらから

| ネット ニュース | 19:34 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

タグ : インターネット クラウド コンピューティング データシステム 開発 行政手続き ハッキング 住民票 公共サービス 暗号化技術

| PAGE-SELECT | NEXT