FC2ブログ

ネットにほへと

 ネット情報やパソコン・家電・携帯電話&ゲーム・趣味用品のお得情報を発信中!

≫ EDIT

新種のコンピューターウイルス「スタックスネット」を確認

発電所サーバーなど攻撃、日本でも新種ウイルス

 インターネットから隔絶された発電所などのサーバーに攻撃をかけるよう仕組まれた新種のコンピューターウイルス「スタックスネット」が、日本でも確認されたことがわかった。

 大手セキュリティー会社シマンテックが、国内で使われているパソコン63台から見つけた。ネット上では悪さをせず、産業用のシステムに入った途端、プログラムを書き換えて制御不能にするウイルスで、同社では「USBメモリーで媒介される」として不用意な接続をしないよう呼びかけている。

 発電所やガス、水道などライフライン(生活物資補給路)の制御システムは、外部からのサイバー攻撃を避けるためにインターネットとは切り離されている。

 だが、スタックスネットはまず、一般のパソコンに感染して潜伏。そこで使われたUSBメモリーに取り付いて、産業システムを管理するコンピューターに入り込む仕組みに設計されている。感染したパソコンは表向き不具合が起きないため、利用者は感染に気付かないままメモリーを移動させる恐れがあるという。

 詳しくはこちらから

スポンサーサイト



| ネット ニュース | 19:53 | comments:0 | trackbacks:1 | TOP↑

タグ : インターネット サーバー 攻撃 新種 コンピューターウイルス スタックスネット セキュリティー 制御システム USBメモリー 産業システム

≫ EDIT

ウィニー:イカタコウイルスに感染したパソコン画面

「イカタコウイルス」摘発、2万人が感染被害

 コンピューターウイルスを作成し、感染したパソコンのファイルを破壊したとして、警視庁は4日、大阪府泉佐野市中庄、会社員中辻正人容疑者(27)を器物損壊容疑で逮捕したと発表した。

 逮捕は2日で、ウイルス作成者に同容疑を適用するのは初めて。中辻容疑者は2008年1月、原田ウイルスの作成者として著作権法違反容疑などで逮捕され、有罪判決を受けて、執行猶予中だった。調べに対し、「5万人くらいに感染させた」と供述、同庁は現在も被害が拡大しているとみている。

 発表によると、中辻容疑者は今年5月23日頃、大阪府泉佐野市の自宅で、自ら作成したウイルスを入れたファイルを、ファイル交換ソフト「ウィニー」に仕込み、同6月23日にダウンロードして感染した北海道内の無職男性(37)のパソコン内にあったデータファイルを破壊した疑い。

 中辻容疑者がウイルスを作成したのは昨年7月頃で、感染すると、パソコン画面にイカやタコのイラストが表示されるため、「イカタコウイルス」と呼ばれていた。中辻容疑者は容疑を認めており、「今度は逮捕されないと思った」などと供述しているという。同庁は約2万人の感染被害を確認した。

 前回の事件で中辻容疑者は、ウイルス作成者として国内で初めて摘発された。今回は3例目。これまで著作権法違反や名誉棄損罪が適用されていたが、同庁は今回、データを破壊するウイルスの特性から器物損壊容疑にあたると判断した。

 中辻容疑者は京都地裁で08年5月、著作権法違反などの罪で懲役2年、執行猶予3年の判決を受け、確定している。

 ◆原田ウイルス=中辻容疑者が作成し、2007年頃からファイル交換ソフトで、被害が広がったコンピューターウイルス。人気アニメなどのファイルに見せかけて感染を誘う。感染するとパソコンのプログラムやファイルが書き換えられ、「原田」という実在の男性の画像が表示される。

 詳細・画像はこちらから

| ネット ニュース | 20:29 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

タグ : コンピューターウイルス 感染 ファイル 破壊 原田ウイルス ウィニー イカタコウイルス 著作権法違反 名誉棄損罪 器物損壊

≫ EDIT

アダルトゲームに仕込んだウイルス「Kenzo」に感染して・・・

暴露ウイルス仕込んだアダルトゲーム詐欺事件

 コンピューターウイルスを使ってパソコンから個人情報を流出させたうえ、感染者に流出情報の削除を持ちかけて金をだまし取ったとして、警視庁がウイルス作成者の男ら2人を詐欺容疑で逮捕していたことがわかった。

 男らはウイルスをアダルトゲームなどに仕込み、ファイル交換ソフトを通じて拡散させており、感染者は5000人以上に上るとみられる。ウイルス作成者の摘発は、京都府警が2008年1月、「原田ウイルス」作成者を著作権法違反容疑で逮捕して以来、2例目。ウイルスを使った詐欺事件の摘発は全国初。

 逮捕されたのは東京都北区、会社員岡顕三容疑者(27)と、ネット広告会社「ロマンシング」(埼玉県志木市)役員の男(20)(事件当時19歳)。岡容疑者は25日、役員は10日に逮捕された。

 同庁幹部によると、2人は昨年11月頃、アダルトゲームに仕込んだウイルスに感染して、パソコン内の個人情報を流出させたファイル交換ソフト利用者数人に「5800円払えば、流出した個人情報を削除する」などと持ちかけて、現金数万円をだまし取った疑い。

 ウイルス名は「Kenzo」で、役員が岡容疑者に作成を依頼した。閲覧履歴や個人名、住所、メールアドレス、電話番号などが流出したという。

 詳しくはこちらから

| ネット ニュース | 12:18 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

タグ : コンピューターウイルス ファイル交換ソフト Kenzo パソコン 詐欺 ウイルス 感染者 著作権法違反 アダルトゲーム 個人情報

| PAGE-SELECT |