FC2ブログ

ネットにほへと

 ネット情報やパソコン・家電・携帯電話&ゲーム・趣味用品のお得情報を発信中!

≫ EDIT

地デジ化に便乗した商法や詐欺も結構あるようですが・・・

※ 地デジを促すコマーシャルに売れっ子のアナウンサーを起用して必死になっているテレビ業界なんだけれども、イメージを崩したく無いのか定かではないが・・・

地デジ詐欺の被害者は、二転三転して更に被害が拡大した

地デジ化まで8ヶ月を切りました。便乗した商法や詐欺も結構あるようですが、結構無茶な話を聞きました。

あと711日の回 - 地デジ詐欺って、どんな手口があるの?


「おれはだまされることなんかない。ぜったいだいじょうぶ」と思いこんでいる方もいるかもしれないが、実は詐欺師はけっこう賢い。自信たっぷりの人の方がかえって危ないこともあるのだ。詐欺の手口はさまざまあるが、最近の手口は「小額」であることと、「まったくの詐欺ではない」ことがポイントだからだ。たとえば、さきほどの「NHKのほうから参りました」の例では、自宅のアンテナやテレビの状態を確認し、「お宅の場合ですと、アンテナの交換が必要になります」「弊社は工事会社でもあるので、交換いたしましょうか」などと持ちかけて、実際にアンテナ工事を行う。ただ、その工事費が相場に比べてかなり高めだというだけだ。一般的な戸建て住宅では、1万円から2万円ぐらいでアンテナ工事は行えるが、それを3万円程度請求する。アンテナ自体はちゃんとしたものを設置していくので、「ずいぶんお金がかかるんだな」と首をかしげる程度で、気がつかないままにしている人も多いそうだ。


昨年夏の記事から引用しました。便乗商法は、

 1.アンテナ交換
 2.ケーブルテレビへの勧誘
 3.インターネットネット回線への勧誘


などがあるようです。
実際にアンテナを変えなければ地デジが映らないため、どこまでを便乗商法と言えるのかが微妙なところでもありますし、実際に映るようになるための様々な方法の1つを提供しています。それを本当に視聴者が望んだものなのか?については選択肢を知らせないことで、便乗商法の方向に持って行っています。

詐欺は、

 1.地デジTVで既に視聴しているのに、理由つけて欺す
 2.不必要な機器を購入させる
 3.アンテナ検査と称した調査費の請求


などがあります。

≫ 続きを読む

スポンサーサイト



| ネット ニュース | 15:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

タグ : 地デジ詐欺 便乗商法 地デジ アンテナ 集合住宅 専門知識 エコポイント マッチポンプ方式 シロアリ駆除 盗聴器

| PAGE-SELECT |