FC2ブログ

ネットにほへと

 ネット情報やパソコン・家電・携帯電話&ゲーム・趣味用品のお得情報を発信中!

≫ EDIT

ニンテンドーDS値下げを決行!

ニンテンドーDS値下げ…販売伸び鈍化で

 任天堂は19日から携帯型ゲーム機「ニンテンドーDS」シリーズの国内販売価格を1~2割値下げする。

 主力の「DSi」は1万8900円から1万5000円に、大型画面の「DSi LL」は2万円から1万8000円になる。小型の「DS Lite(ライト)」(1万6800円)はオープン価格にする。DSシリーズは国内累計販売台数が3000万台を超えたが、販売の伸びが鈍化している。

 詳しくはこちらから

スポンサーサイト



| ゲーム&ソフト | 01:47 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

タグ : 任天堂 ニンテンドー DS 携帯型 ゲーム機 DSi LL Lite 大型画面 オープン価格

≫ EDIT

亡き妻との思い出を胸に冒険の旅へ!

12月5日に公開の映画「カールじいさんの空飛ぶ家」。ディズニー/ピクサーの最新作です。
今回は、その最新映画のストーリーをもとにした、家族みんなで楽しめる任天堂Wii/DS用のゲームをご紹介します。

78歳の主人公、カールじいさんには、妻エリーと子ども時代に誓ったある夢がありました。
それは、地球上でもっとも美しいと言われる伝説の「パラダイスの滝」へと、二人で素晴らしい冒険の旅にでること。しかし、その夢は叶うことなく、最愛の妻エリーをなくしたカールじいさんは、一生に一度の旅立ちを決意します。


カールじいさんの空飛ぶ家 04
カールじいさんの空飛ぶ家 01



ゲームの舞台となるのは、パラダイスの滝へと向かう冒険の旅。
カールじいさんと、冒険の道中で出会う好奇心旺盛な男の子、ラッセルが協力して冒険を進めます。
二人の力をあわせ、数々の困難を乗り越えてパラダイスの滝を目指すのがゲームの目的です。
小さな子どもさん、お孫さんと一緒に遊ぶのには、まさにうってつけ。
カールじいさんをおじいちゃんが動かして、お孫さんがラッセル少年で助ける……など、家族みんなで楽しく遊べます。


任天堂 DS版
カールじいさんの空飛ぶ家 02


カールじいさんとラッセルが協力して、ゴールを目指すゲームです。
カールじいさんが進めないときはラッセルの助けが、ラッセルが高い段差を登るにはカールじいさんの助けが必要です。
冒険のほかにも、昆虫採集をしてコレクションを増やしたり、ミニゲームなど盛りだくさんの内容になっています。


任天堂 Wii版
カールじいさんの空飛ぶ家 03


日本語音声で吹き替えてあるので、ゲームの内容がとてもわかりやすいです。
任天堂 Wiiならではの体感的な操作でゲームを楽しめます。
一人で冒険することもできますが、最大四人までの協力プレイもできます。

「カールじいさんの空飛ぶ家」、映画の公開に先駆けて、ゲームは12月3日に発売となります。
クリスマスのプレゼントに、冬休みの団らんに、家族でゲームはいかがでしょう。


今すぐゲームの詳細をチェック! (ゲーム内容を動画で再生中)

今すぐゲームのソフトを申し込み! (製品紹介ムービー放映中)



| ゲーム&ソフト | 21:32 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

タグ : 映画 カールじいさんの空飛ぶ家 ディズニー ピクサー ストーリー 任天堂 Wii版 DS版 ゲーム 昆虫採集

≫ EDIT

ドラクエ9「星空の守り人」発売、5年ぶり新作に徹夜組も

 人気ゲームソフトの最新版「ドラゴンクエスト(ドラクエ)9 星空の守り人」が11日午前、全国で一斉に発売された。

 ゲームやDVDレンタル・販売店「SHIBUYA TSUTAYA」(東京・渋谷区)では、午前7時の販売開始を待ちきれないファンが前日午後から並び始め、約300人が行列を作った。

 ドラクエは、1986年に第1作が発売され、これまでに全世界で累計4700万本以上が出荷された。

 新作は約5年ぶりで、初めて任天堂の携帯型ゲーム機「ニンテンドーDS」向けに開発された。

 販売価格は5980円で、DSの通信機能を使い、複数の人が同時に遊べるのが特徴だ。

 少子化などの影響で国内ゲームソフト市場は頭打ちとなっており、どこまで需要を喚起できるか注目される。

 最初にドラクエ9を手にした茨城県龍ヶ崎市の専門学校生、木村秀彰さん(22)は「誰よりも早くドラクエの新作で遊びたいという子供の頃からの夢がかなった」と喜んでいた。

2009年7月11日10時10分 読売新聞

| ネット ニュース | 12:43 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

タグ : ドラゴンクエスト ドラクエ 星空の守り人 任天堂 ニンテンドーDS 国内 ゲームソフト

≫ EDIT

「ニンテンドーDS」、韓国で違法コピー横行

 韓国で、任天堂の携帯型ゲーム機「ニンテンドーDS」のソフトの違法コピーが横行している。

 韓国では、本体機器は2007年から2年間で200万台を売り上げ、李明博(イミョンバク)大統領が「任天堂のようなモノを作れないか」とハッパを掛けたほどのヒット商品。任天堂は当局に対策強化を求めているが、十分な効果は上がっていない。

 「DSは違法ソフトに食われた」――。韓国随一の電器街・ソウル市竜山地区でゲーム店を経営する店長は、こう断言した。

 この店では、正規ソフトは月に5個ほどしか売れないが、ソフトを違法コピーできる記憶装置は20~50個売れる。子どもにせがまれた親が買うケースが多く、「全国では140万個以上売れている」と推測する。

 見かけは正規ソフトとほぼ同じで、ネットに無断配信されたソフトのプログラムをダウンロードし、本体に接続する。1個約5万ウォン(約3850円)と、正規ソフトの2万~4万ウォン(1540~3080円)よりやや割高だが、約50種類のゲームを記録できる。

 大半は中国から輸入され、複製ソフトを使えないようにした本体の機能を解除してしまうという。仮に140万個の記憶装置に4万ウォンのソフト50本が複製された場合、被害額は2兆8000億ウォン(約2100億円)にのぼる。

 店にとっても魅力的な商品だ。この店では正規ソフト1個の利益は4000ウォン(約300円)だが、記憶装置はその約5倍になるという。

 任天堂の現地法人、韓国任天堂はすでに韓国関税庁に取り締まりを要請し、関税庁は「記憶装置は事実上、違法な複製に使われる」と「コンピュータープログラム保護法」違反の疑いで約20万個を押収した。だが、効果は乏しい。記憶装置を別の電器店などに保管し、客の注文時に店員が取りに行くなどして摘発を逃れる店もあるという。

 韓国任天堂によると、同様の被害は中国、香港、ブラジル、メキシコ、スペインなど世界規模で広がっている。高麗大の李大煕(イデヒ)教授(インターネット法)は、知的財産権への消費者の理解が不十分な点を指摘し、違法な複製を放置すれば正規ソフトの利益が減り、韓国企業のソフト開発も妨げることになると警告している。(ソウル 前田泰広)

2009年3月31日03時14分 読売新聞



| 気ままな日報 | 11:12 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

タグ : ニンテンドーDS 任天堂 違法コピー ソウル市 竜山地区 李明博(イミョンバク) 李大煕(イデヒ) 高麗大

| PAGE-SELECT |