FC2ブログ

ネットにほへと

 ネット情報やパソコン・家電・携帯電話&ゲーム・趣味用品のお得情報を発信中!

≫ EDIT

ウイルスをアダルトゲームに仕込めば・・・

ウイルス詐欺「アダルトゲームだましやすい」

 コンピューターウイルスを使って流出させた情報の削除を持ち掛け、金をだまし取った詐欺事件で、逮捕された埼玉県志木市のネット広告会社「ロマンシング」役員の男(20)(事件当時19歳)が警視庁の調べに対し、「ウイルスをアダルトゲームに仕込めば、だましやすいと思った」などと供述していることが分かった。

 逮捕された東京都北区、会社員岡顕三容疑者(27)も、大筋で容疑を認めているという。同庁の発表によると、2人は2008年頃、インターネットを通じて知り合い、岡容疑者が昨年11月上旬にウイルスを作成していた。

 詳しくはこちらから
 アダルトゲームに仕込んだウイルス ⇒ ウイルス名は「Kenzo」

スポンサーサイト



| ネット ニュース | 20:47 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

タグ : コンピューター ウイルス 詐欺 アダルトゲーム 個人情報 流出 削除 保護 Kenzo インターネット

≫ EDIT

「ストリートビュー」差別助長も、グーグルが改善策

 インターネット上で街並みの画像を閲覧できるグーグルの「ストリートビュー(SV)」について、地方自治体などから「差別助長に使われている」といった苦情や意見が総務省に寄せられていることが分かった。


 同省の改善要請を受け、グーグル日本法人は4日、悪質なサイト運営者に削除要請を行うなどの対策を発表した。

 改善策では、SVの二次利用が、名誉棄損やいじめ、嫌がらせなどにあたると本人から申告があった場合、同社が違法性などを判断し、サイト運営者に対し削除要請を行う。法的手段を取ることもあるという。

 また、撮影中のエリアを公表するほか、削除要請の方法や電話番号などを記したパンフレットを用意し、ネットを使わない住民らにも情報提供するとしている。

 SVを巡っては、「プライバシー侵害にあたる」などとして全国約40の地方議会(6月22日現在)が国に規制を求める意見書を採択。総務省が約1か月間、意見を募ったところ、自治体や人権団体、弁護士会有志や個人などから計49件の意見が寄せられ、うち10件が「差別を目的とした書き込みに悪用されている」という指摘だった。

 ネット上にはSVの画像を転載し、被差別部落を一覧するサイトが乱立しており、意見を寄せた福岡県の担当者は「国は、こうした実態に目を向け対策を講じてほしい」としていた。

 こうした声を受け、同省は、先月27日付でグーグルに対し、公開画像については、住民からの削除依頼に速やかに対応することなどを文書で求めていた。

 グーグル日本法人は「これまでも改善策をとってきたが、総務省の要請を受け、一歩進んだ形で姿勢を示した」とコメントしている。

2009年9月4日19時39分 読売新聞

| ネット ニュース | 00:11 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

タグ : グーグル ストリートビュー SV プライバシー侵害 自治体 人権団体 弁護士会 削除 総務省

| PAGE-SELECT |