FC2ブログ

ネットにほへと

 ネット情報やパソコン・家電・携帯電話&ゲーム・趣味用品のお得情報を発信中!

≫ EDIT

ウィニーの仕組みを知りながら「皆やっているので・・・」と?

「ウィニー」で児童ポルノ流出、33歳男を逮捕

 ファイル共有ソフト「ウィニー」を使って児童ポルノを流出させたとして、警視庁は9日、岡山市北区大元2、無職倉田友和容疑者(33)を児童買春・児童ポルノ禁止法違反(公然陳列)容疑で逮捕したと発表した。

 警察庁が今年1月に導入したファイル共有ソフトの通信履歴解析システムで同容疑者を特定した。「皆やっているのでいいと思った」と供述しているという。逮捕は4日付。

 発表によると、倉田容疑者は今年7月、自宅パソコンからウィニーを使い、8~9歳女児のわいせつ動画2点を不特定多数がネット上で閲覧できるようにした疑い。警視庁は、他人のパソコン内のファイルを閲覧できるウィニーの仕組みを知りながら、自分のパソコン内に動画を保存した行為を「公然陳列」と判断した。

 詳しくはこちらから

スポンサーサイト



| ネット ニュース | 18:07 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

タグ : ファイル共有ソフト ウィニー 児童ポルノ 流出 児童買春 禁止法違反 公然陳列 通信履歴解析システム わいせつ動画

≫ EDIT

ウイルスをアダルトゲームに仕込めば・・・

ウイルス詐欺「アダルトゲームだましやすい」

 コンピューターウイルスを使って流出させた情報の削除を持ち掛け、金をだまし取った詐欺事件で、逮捕された埼玉県志木市のネット広告会社「ロマンシング」役員の男(20)(事件当時19歳)が警視庁の調べに対し、「ウイルスをアダルトゲームに仕込めば、だましやすいと思った」などと供述していることが分かった。

 逮捕された東京都北区、会社員岡顕三容疑者(27)も、大筋で容疑を認めているという。同庁の発表によると、2人は2008年頃、インターネットを通じて知り合い、岡容疑者が昨年11月上旬にウイルスを作成していた。

 詳しくはこちらから
 アダルトゲームに仕込んだウイルス ⇒ ウイルス名は「Kenzo」

| ネット ニュース | 20:47 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

タグ : コンピューター ウイルス 詐欺 アダルトゲーム 個人情報 流出 削除 保護 Kenzo インターネット

≫ EDIT

iTunes(アイチューンズ)利用で不正請求トラブル相次ぐ

 米アップル社が運営するインターネットの音楽配信サービス「iTunes Store(アイチューンズストア)」を巡って、利用者が身に覚えのない料金を請求されるトラブルが相次いでいることが分かり、消費者庁は17日、日本法人「アップルジャパン」の担当者らを呼び、被害の実態調査などを文書で求めた。

 アイチューンズストアは、音楽ソフトウエアや携帯電話「iPhone(アイフォーン)」のソフト購入などができるサイトで、日本では2005年8月にサービス開始。ソフト購入の際、利用者は本人確認のためのIDとパスワード、料金決済に使うクレジットカードの番号などを入力する。

 ところが、昨年秋頃から、IDなどを何者かに使われ、身に覚えのない料金を請求されたなどの相談が急増。同庁で大手カード会社5社から聞き取ったところ、計95件、総額約700万円の不正請求が確認された。

 登録の際、既にほかの人が使っているIDを入力した場合、入力者の氏名や電話番号などを閲覧できるようになってしまうといい、同庁は、こうして流出した個人情報が悪用された可能性もあるとみている。

 同庁は17日、アップル側に対し、被害金額や原因の把握状況などについて質問。同庁は「回答を待って、アップル側に被害防止の措置を求める」としている。

2010年2月18日03時06分 読売新聞

| ネット ニュース | 08:54 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

タグ : インターネット 音楽配信サービス iTunes Store アイチューンズストア iPhone アイフォーン アップルジャパン 被害 流出

≫ EDIT

住友生保、職員情報が「ウィニー」流出

 住友生命保険は29日、職員がファイル交換ソフト「ウィニー」を使ったため、職員1652人の個人情報が外部に流出したと発表した。保険契約者の個人情報は含まれていないという。

 同社によると、2005年9月~09年6月に同社横浜支社に在籍した職員の氏名や生年月日、所属部署などの情報がインターネット上に流れていることが28日、内部調査などで発覚した。横浜支社の20歳代の男性職員がパソコンを持ち出して自宅で作業していた際、パソコンに入っていた「ウィニー」でウイルス感染したとみられている。

 同社は男性職員の処分を検討するとともに、「(個人情報の)取り扱いルールを再徹底する」としている。

2009年7月29日12時14分 読売新聞

| ネット ニュース | 14:26 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

タグ : 住友生命保険 ファイル交換ソフト ウィニー 個人情報 流出 保険契約者 横浜支社 内部調査 男性職員

≫ EDIT

アリコの顧客情報11万人分流出、カード不正使用も

 外資系生命保険のアリコジャパンは23日、顧客のクレジットカード情報が外部に流出し、不正使用されている可能性が極めて高いと発表した。

 クレジットカードを使って保険料を支払っている契約者11万人分の顧客情報が流出した恐れがあるという。

 アリコには、クレジットカード会社から不正使用の可能性が高いと思われる約1000件が照会されている。

 アリコは特別対策本部を設置して調査を進めるとともに、契約者に注意を呼びかけている。

 アリコジャパンによると、今月初めから契約者が保有するクレジットカードの情報を不正に使ってインターネット経由で家電を買い物した事例などが確認された。

 ただ、「流出した情報の内容、流出経路などは現時点では全くわからない」(広報)という。

 被害額や被害件数なども判明していない。

 カード情報の不正使用は、複数のクレジットカード会社の利用者で発生している。

 いずれのカード保有者もアリコの保険料をカードで支払っていた。

 複数のクレジットカード会社が今月14日以降、アリコに照会し、カード情報が流出した可能性があることをアリコが把握したという。

 ただ、不正使用額は、クレジットカード保有者に請求される前にカード会社側が把握しており、カードの契約者に実害は出ていないという。

 アリコによると、情報が流出した可能性が高い顧客は〈1〉2002年7月~08年5月に通信販売でアリコの生命保険に加入〈2〉保険料支払いにクレジットカードを利用〈3〉保険の証券番号の下1ケタが「2」または「3」――のすべてに該当する契約者で、同社の契約件数約718万件のうちの約11万件にあたるという。

 対象者は今後増える恐れもある。

 アリコは23日、問い合わせ専用ダイヤル(0120・030・655)を設置した。

 24日からは、カード情報が流出した可能性がある契約者に文書を発送し、身に覚えのないクレジット代金の請求がないかどうか確認するように呼びかける。

 アリコジャパンは、米保険大手AIGグループの子会社であるアリコ(正式名アメリカン・ライフ・インシュアランス・カンパニー)の日本支社で、1973年に外資系生命保険会社第一号として日本人向けに営業を始めた。2009年3月期決算の保険料等収入は1兆4144億円で生保6位。

2009年7月23日20時58分 読売新聞

| ネット ニュース | 22:34 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

タグ : アリコジャパン 顧客 クレジットカード 情報 流出 不正使用 通信販売 生命保険 対象者 AIG

| PAGE-SELECT |