FC2ブログ

ネットにほへと

 ネット情報やパソコン・家電・携帯電話&ゲーム・趣味用品のお得情報を発信中!

≫ EDIT

Internet Explorer 9 でブラウザはシアターになる?

ブラウザは劇場であるべき!
 Webが主役となるシアターにIEは生まれ変わる


インターネットはテレビや書籍同様に、我々の生活の中で外すことのできないサービスになりつつある。そんなインターネットを閲覧、利用するためのツールがブラウザである。

ブラウザと言えば、マイクロソフトのInternetExplorer(インターネットエクスプローラー 以下IE)が代名詞のように利用されてきた。しかし、近年では、ライバルであるFirefox、Opera、Safari、Chromeなどもシェアをじわじわと上げてきている。

そんな中、マイクロソフトが発表したのがInternet Explorerの最新バージョン、Internet Explorer 9(以下IE9)だ。

■調査での大発見 Webこそが主役 ブラウザはシアターになる
IE9の開発にあたってマイクロソフトは、世界中で大規模な調査を実施し、新時代のブラウザに求められている多くの発見を見いだしている。一般にはあまり知られていないが、マイクロソフトはユーザー調査を大切にする文化を持っているのだ。

この調査で得られた知見の1つが、PCの稼働時間の57%がブラウザに使われているという事実だ。つまり、PCが動いている時間の6割はWebを見ている、あるいは、使っていると言える。Webを利用している50%のユーザーは12のアクション(ウィンドウを閉じる、リンクをクリックする、戻るボタンを使用する、アドレスバー経由で移動するなど)しか利用していないということもわかったと言う。

このことからマイクロソフトは、利用者にとってのブラウザとは、Webを見る劇場のような存在であるべきだと定義し、IE9の開発に着手したという。

そこでIE9では、Webを劇場にとっての主役と想定し、ブラウザはWebの妨げにならないようにWebを際立たせるための装置になることを強く意識している。表示されるエリアを広くとり、ブラウザのフレームを半透過とし、サイトの主要カラーをアイコンや戻るボタンに反映するなど、Webの存在とサイトブランドが使う人にわかるよう前面に表示されているのはその例だ。

≫ 続きを読む

スポンサーサイト



| ネット ニュース | 15:35 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

タグ : インターネット ブラウザ InternetExplorer IE9 Firefox Opera Safari Chrome タスクバー Amazon

≫ EDIT

Teamoffice の記事で iPad が当たる!

【iPadが当たる!】「Teamofficeの使い方」投稿コンテストです!

Teamofficeのユニークな使い方を自慢しよう!
Teamofficeでは、下記の期間ユーザ様からの使い方についてのコンテストを開催します。

「Teamoffice」は、小規模チームにおけるコミュニケーションとコラボレーションに着目したクラウド型の無料プロジェクト管理サービスです。
プロジェクト管理/ToDo管理/ファイル共有/スケジュール共有/掲示板など組織外のメンバーと簡単にコラボレーションを実現します。


■コンテスト期間■
11月25日(木)-12月17日(金)まで

■賞品■
1位:iPad 1名様
2位:5000円のAmazonギフト券 1名様
参加賞:500円のAmazonギフト券
発表日:2010年12月21日

■■投稿方法■■
次のいずれかの方法で投稿をしてください。
Teamofficeホームページの「お客さまの声」掲示板>ログイン>新規登録
1. お客様の掲示板に直接記事を投稿
2. または、自分のブログに掲載した記事のURLを新規投稿に記載

▼投稿はこちら▼



※まだ、会員ではない方は、会員登録が必要です。

賞品については、このコンテスト期間内に投稿された入賞者の皆様の 登録メールアドレスにご連絡させていただきます。
※ギフト券の送付は、コンテスト終了後、順次となります。
※選定基準は、オリジナル文章に限ります。
※内容が不適切と判断したものは 採用されない場合があります。

≫ 続きを読む

| iPad | 12:11 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

タグ : Teamoffice iPad Amazon ギフト券 クラウド型 プロジェクト管理 ToDo管理 ファイル共有 スケジュール共有 掲示板

≫ EDIT

Amazon.comは、要らないプレゼントを他の商品などに交換するシステムの特許を取得したそうだ

Amazonが「欲しくないプレゼントを好きなものに換えるシステム」の特許を取得

特許は「System and method for converting gifts(贈り物を変更するためのメソッド及びシステム)」と題されている。

説明には、「オンラインで贈られたプレゼントは、例えば既にその商品を所持していたり、サイズや種類、スタイルなどが合っていなかったりと、受け取り主の趣味やニーズに合わない場合もある。

このような状況において、受け取り主は贈り物を他の商品やクーポン、またはその他商品券と交換したりすることができる」とあり、要は欲しくない贈り物を好きなものに変えることができるシステムだそうだ。

このシステムを使えば、例えば特定の人からの贈り物は全て「変更対象とする」と設定したり、ブロックしたい商品を指定したり、洋服のサイズを指定したりすることが出来るという。

他にも「VHSは全てDVDに変更する」や「ウール素材の商品は除外する」といった設定などが例として挙げられている。

さらに、このシステムではお礼状も自動生成してくれるとのことなので、至れり尽くせりである。

 (米国特許7,831,439号TechFlash本家/.) 詳しくはこちらから

| Amazon ニュース | 11:21 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

タグ : Amazon 特許 システム System and method for converting gifts 贈り物を変更するためのメソッド及びシステム

| PAGE-SELECT |