ネットにほへと

 ネット情報やパソコン・家電・携帯電話&ゲーム・趣味用品のお得情報を発信中!

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

自慢の「痛車」という名前の由来は・・・

見ていて痛々しい…自慢の「痛車」150台集結

 アニメやゲームのキャラクターをボディーに塗装した「痛車」と呼ばれる車を集めた「館林駅前コスプレ&痛車イベント」が7日、群馬県館林市城町の市役所東広場で開かれた。

 奇抜なデザインの車が目をひき、大勢の見物人で終日にぎわった。

 「痛車」という名前の由来は「見ていて痛々しい」から。「オタク」を自認するファンが、自らの趣味を自虐的に表現した。この日は県内外から約150台の「痛車」が集結し、「新世紀エヴァンゲリオン」など人気アニメのキャラクターの絵柄を披露した。

 同イベントの開催は2回目。全国各地でアニメにちなんだ街おこしが進む中、「オタク」の常連客を持つ東武線館林駅前のアイス店「ジェラートの丘」の店主岡達典さん(28)が今年2月、「館林でもオタクのイベントをやろう」と発案。4月に続いて2回目の開催にこぎ着けた。

 詳細・画像はこちらから

スポンサーサイト

| 時事彩祭 | 21:32 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

タグ : 痛車 アニメ ゲーム キャラクター ボディー 塗装 オタク ジェラートの丘 イベント コスプレ

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。