ネットにほへと

 ネット情報やパソコン・家電・携帯電話&ゲーム・趣味用品のお得情報を発信中!

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

Adobe社のAdobe ReaderおよびAdobe Acrobatの脆弱性

Adobe社のAdobe ReaderおよびAdobe Acrobatの脆弱性を利用した、新型のコンピュータウィルスと、その対策についてご連絡いたします。

ここ最近、蔓延しつつある上記の新種ウィルスは、それに感染しているウェブサイトにアクセスするだけで、パソコン上に保存されている、アカウント名、ログインパスワードが漏えいさせられてしまい、お客様がご利用のサイトの改ざんにつながる恐れがあります。

危険防止のため、下記をご確認ください。

■Adobe Reader、Adobe Acrobat を最新にする

古いAdobe Readerをご利用になっている、もしくは、Adobe Readerで、Javascriptを実行する設定にしていると、 このウィルスの影響を受けてしまいます。

皆さんのの大切なWebサイトが改ざんされることのないよう、Adobe Readerのアップデートもしくは、 Adobe ReaderでJavascriptを実行させないよう設定することを強くお勧めいたします。

[Updateをする]
 1.  AcrobatあるいはAdobe Readerを起動します
 2.  メニューバーの[ヘルプ] > [アップデートの有無をチェック] をクリックします
 3.  画面にしたがって操作してください

[Adobe Reader、AcrobatでのJavascript実行解除方法]
 1.  AcrobatあるいはAdobe Readerを起動します
 2.  メニューバーの[編集] > [環境設定] をクリックします
 3.  分類の中にある[JavaScript]をクリックします
 4.  [Acrobat JavaScriptを使用]オプションのチェックを外します
 5.  [OK]をクリックします


■アカウント名 パスワードの変更

また、ウィルスへの感染が疑われる場合は、ウィルスの駆除を実施した後、アカウント名、パスワードの変更を実施されてください。

パスワードの変更は、今回のウィルス以外のクラッキングなど、他者の不正ログインを防止するにも有効な対策です。

ログイン情報は定期的に変更することをおすすめします。

http://blog.fc2.com/info/blog-entry-378.htmlから引用

スポンサーサイト

| @ホーム | 17:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

タグ : Adobe Reader Acrobat 脆弱性 新型 コンピュータウィルス 対策 Javascript

≫ EDIT

ネット副業マニュアル~まとめページ

~知識や経験が売れる?今、話題のネット出版とは!?~

 第1話「本を出版する一番簡単な方法」
OLの田中麗子(24)は、先輩がネットをつかって副業をしているのを知る。犬のしつけの教材をネットで販売しているのだ。
興味を持った麗子にたいし、先輩に、ネット出版の仕組みを解説しはじめるのであった。

 第2話「誰でもできるネット出版とは?」
先輩はまず、麗子にネット出版の全体像を説明する。
ネット出版のはじめ方や宣伝方法、注意点など、成功したケースなどを伝え始めるのであった。

 第3話「いい教材の見分け方とは?」
先輩からいい教材の見分け方のアドバイスをうけ、麗子は出版する前に、勉強のため一度教材を購入してみる事に……。

 第4話「自分の気付かなかった才能を生かそう」
ネット出版について、先輩から一通り学んだ麗子は、自分で教材を作り始めるのだが……。

 第5話「副業の売り上げを伸ばす方法とは?」
麗子がついにネット出版デビュー!だけどなかなか、思うように売れない…。
そんな麗子に先輩がおくったアドバイスとは…。

 第6話「副業の定番アフィリエイトとは?」
麗子が自分だけで売ることに限界を感じ始めたとき、先輩からの最後のアドバイスが届く。

 2009年03月05日10時00分 / 提供:ネット副業マニュアル
        (詳しい内容はクリック↑↑↑)

実際に私の近くにいる友人の妹が、過去に子育てをしながら実録(実名の記載は無い)を出版している。
趣味のお絵描き絵本のような内容で、自分の悩みながらの我が子とのふれあいと、親にとってはたいした事でなくても子供目線での問題として克服して成長していく内容で、第2話の出版も楽しみだがパートで仕事をしだしてからブログの更新(交信?)もプッツリ途絶えて早2年!
少しは売れたらしいが・・・、完結してないんだから「やっぱ、続けなきゃー」なー!

| @ホーム | 14:18 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

タグ : ネット出版 ネット副業 マニュアル アフィリエイト

≫ EDIT

Internet Explorer 8(IE8)のメリットとデメリットQ&A

◆OKWaveニュース

●IE8に関連するQ&A
 ■IE8のメリットとデメリットについて
  http://okwave.jp/qa4883410.html

 ■IE8の導入
  http://okwave.jp/qa4818111.html

 ■IE8のおすすめサイト機能について
  http://okwave.jp/qa4817013.html

●IE8の新機能「アクセラレータ」を使ってOKWaveをもっと便利に使おう!
 http://entame.okwave.jp/ie8/

 Internet Explorer 8(IE8)の新機能「アクセラレータ」に対応した「OKWaveアクセラレータ」が登場!

 いろいろなインターネットWEBページを見ていて、気になる言葉、キーワード等が出てきた時にOKWaveアクセラレータを使用すれば、OKWaveの1,800万件以上のQ&Aのなかから最適な答えが見つかります!

 詳しくはこちら
 http://entame.okwave.jp/ie8/

| @ホーム | 18:26 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

タグ : Microsoft マイクロソフト アクセラレータ インターネット エクスプローラ Internet Explorer IE8

≫ EDIT

写真のサイズについて

 パソコンのパーツ取り付けのことで質問に写真を添付しいのですがうまくいかず困っています。

 携帯のカメラで撮ったのですがサイズが1枚1600×1200で縦に4枚ペイントの機能で結合し容量900KBでパソコンではうまく表示できるのですが教えてGOOの質問に投稿すると上下につぶれた小さな画像で表示されてしまいます。

 出来れば大きな写真で投稿しアドバイスがもらいたいのですが教えてGOOの写真投稿に詳しい方いらっしゃいましたらご回答よろしくお願いします。

 [全文はこちら]
 http://okwave.jp/qa4876533.html

| @ホーム | 10:43 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

タグ : 写真 サイズ 添付 携帯 カメラ アドバイス

≫ EDIT

ファイルの整理と管理はフォルダー作成で簡単に

データーファイルをマイドキュメントにドンドンと放り込んでいて、ある日マイドキュメントを開いてみると・・・、ドワーッと無数の挿入された数にビックリなんて事が始まります。

このままでは何が必要でどれが削除可能なファイルなのか管理や整理出来ませんので、それぞれをグループ毎にまとめましょう。

又、マイドキュメントではなく画面上(つまり電源を入れた時に表示される初期画面)に作成したデータファイルが散りばめれれている状態で使用している場合も、ファイル名は探しやすいのですが初期起動時の立ち上がり時間に影響しますので、この祭ですから整理して管理をし易くしましょう。


【ショートカットアイコンの整理】

電源を入れた時に表示される初期画面で多くのアイコン(ショートカットやファイル)が表示されている方を見かけることがあります。

直に目的のアイコンをクリックして作業に移るには確かに便利だと思います。

しかし「忘れていませんか?」・・・、電源を入れた状態で表示される初期画面に表示される内容が多いという事は、それだけ読み込む時間が掛かるので立ち上がりが遅く、パソコンも冷えているので素早い動作に移るにはモタツクんです。

基本的には表示される内容が少なければ少ないほどレスポンスが早く立ち上がり時の時間も短縮されますし、これは通常使用時の背景画面も含めた総合的なパソコンの俊敏な動作にも影響してきます。

初期に電源を入れた状態では通常は画面の左側にアイコンが並んでいると思いますので、そのアイコンをよく観察して見てください。

アイコンの中には左下に小さな四角い矢印の入ったマークの付いた物が存在するはずです。

これが本来のデータに繋がるショートカットアイコンです。

画面上に散りばめてあると直に操作が出来て便利ではありますが、使わないのに存在するのは邪魔でしかありません。でも、せっかく在る物を削除して後で「しまった!」というのも・・・、ですから一つのフォルダにまとめて放り込んどきましょう。

画面上にWindows-XPの標準機能が作成した[使用していないショートカット]のアイコンがある場合には自動でそのアイコンに移動しているアイコンがあると思いますが、今回は強制的に画面の整理という事で・・・、使用するショートカットアイコンもどんどん移動します。(とは言うものの、どれくらい移動するかはあなたにお任せしますが・・・)

この整理作業には右クリックを使用します。

先に記述した[使用していないショートカット]のアイコンがある場合にはよいのですが、もし無い場合には作ってしまいましょう。

画面のアイコンの無い場所で右クリックして[新規作成][フォルダ]とクリックすれば新しいフォルダが画面に作成されます。

新しく出来たフォルダを右クリックして[名前の変更]で例として「ショートカット」等としておけば解り易いでしょう。

ショートカットアイコンを右クリックしたままでこのフォルダ上までドラッグして[ここに移動]をクリックすれば完了です。

ショートカットアイコン以外(あくまで自分が作成したデータファイルのアイコンで、例えばWordやExcelやCAD図面等ですよ)の物もグループ分けが出来るアイコンはこの方法でフォルダを作成して整理すると画面がスッキリします。

データの簡単な管理は先に記述していますので「ファイルに名前を付けて保存」をクリックして参考にしてください。


【マイドキュメントのファイル管理】

マイドキュメントにファイルが溢れている場合には関連するデータをまとめて管理がし易いように整理しましょう。

操作は先に述べた「ショートカットアイコンの整理」と同じ方法です。

マイドキュメントの枠内のアイコンの無い場所で右クリックして[新規作成][フォルダ]とクリックすれば新しいフォルダが画面に作成されます。

又、名前の変更やフォルダへのファイルの移動や画面上に表示されているデータアイコンのマイドキュメントフォルダへ移動する場合も同じ操作です。

関連するデータをグループ毎にフォルダに収納してしまえば管理が楽になります。


【使用する名前に注意】

画像や動画を保存する時の名前には注意が必要です。

この内容のファイルやフォルダを関連するソフトで編集しようとする場合に、使用するファイル名やフォルダ名には必ず英数半角(アルファベットと数字)だけで保存したほうが良いんです。

基本的に画像や動画のデータ保存先は「マイ ピクチャ」を選択になっているはずです。

この作成して保存されたデータファイルを後で使用しないのならば日本語でもOKです。

しかし、このデータファイルを加工するソフトがデータを探して確認する場合や、特にショッピングサイトにSHOPとして出品やオークションに出品する場合も含めて注意が必要で、大手のショッピングサイトのヘルプにも「アップロード時のエラーを回避するには、出来るだけ画像の保存してある名前を英数半角でお願いします」という類の記述がされています。

詳細説明は今回は省きますが、画像や動画のファイルやフォルダの名前は英数半角で「a~z」「0~9」を組合すだけの名前にするのがエラーの回避に繋がります。

尚、画像や動画を「マイ ピクチャ」に放り込んでいるとパソコンのメーカーによってエラーが出やすい現象が現れます。この場合には「マイ ドキュメント」フォルダの設定変更が必要ですので後日掲載いたします。

今回は初歩的な標準搭載されているWindows-XPの機能でどうにかしてファイルの管理を少しでも楽にするという内容で記述してきましたが、これ以上の操作は上級者でも変更部分に注意が必要ですので、私の下手な説明よりも丁寧な説明がされている後日掲載の参考書をお薦めします。

要望の多い「お気に入り」データの管理や受信メール内容の整理も後日の記述予定です。

又、このページにはあくまでパソコンが正常な状態での標準機能を使用した動作の改善を記述しましたが、購入してから一度もメンテナンスを行なっていない事が原因の動作異常や点検方法、画像やバナーの調整等についても簡単な作業方法を今後に記載していく予定ですのでご利用下さい。

| @ホーム | 00:51 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

タグ : マイドキュメント ファイル フォルダ アイコン ショートカット

≫ EDIT

パソコンのレスポンスは設定変更で早くなる

このページの記載はWindows-XPについて記述しています。Windows-Vistaはどこまでを設定変更するかについては使用者の利用方法によって異なりますが基本的には無駄な動きを止めてしまう操作についての考え方は同じ事です。

Windows-XPが一般販売されてから数年が経過しました。その間にSP-1(サービスパック-1)やSP-2(同-2)へと移り代わり、セキュリティー面を含めて強化された部分や操作性が向上するなど機能的にも信頼性が充実してきたOSですが、購入時のままの設定を使いやすい標準だと信じて使用されている方々を多く見かけます。

又「メーカーが出荷時に設定した、この鈍くさい動きが当たり前だと思っていた」とか「Windows-98SEやMeよりもCPUが高性能になって、メモリ容量も大きくなっているからこのままで良いのだろうと使っていた」等々で・・・、「しっかし、どうにか成るかえっ!?」と言う声があるのも事実ですので、ここではWindowsの標準機能を使用した設定変更の方法を記述したいと思います。

パソコンを使用していて画面の切り替え時にもたついたり、操作途中でも変に時間がかかったりするのには複数の原因が考えられます。

今回はあくまでパソコンが正常な状態であることを基本とした設定変更の方法として、まず最初に確認するのは「パソコンの電源を入れて操作前の標準画面が表示された時点で、実際の操作には無関係の機能がバックグラウンドで動いているのは止めてしまおう」と言う事です。

パソコンの電源を入れて初期操作画面が表示されると、まず目に付くのは使ってもいないインターネットのプロバイダーの宣伝広告バナーですね。

こんな物に電源を入れる度にメモリ容量を少しでも食われていたのでは無駄でしかありません。

各メーカーによって削除の操作方法は異なりますので、画面の左下にある[スタート][プログラム]とクリックしてお使いのメーカーの項目を探し、その詳細項目に[よくある質問]や[ヘルプ][電話で問い合わせ]等を確認してみてください。殆どの場合に何処かに削除方法が記載されていますし、インターネットに接続されていればメーカーのホームページへリンクされている項目をクリックしてFAQコーナーを確認するのも早道でしょう。

メーカーのホームページにはそれぞれの機種によって不具合が生じた場合の変更内容などがすぐに記述されていますので、せめて一ヶ月に1回やセキュリティー面での更新時には確認をお薦めします。

けど・・・、殆どの方々が見てないんっすよね~ ^_^;。。。

パソコンメーカーのホームページや[スタート]ボタンをクリックして時に出る詳細の[ヘルプとサポート]類にはかなり重要な内容が記述されていますのでこの機会に一度確認してみるのもいいかもしれません。


・・・、過去にこんな事がありました。

某パソコンメーカーのWindows-XPでSP-1がMicrosoftから発表され、セキュリティーの強化されたバージョンですのでインストールをしたほうが良いとの事。

もちろんインターネットに接続されたパソコンで自動Update機能が働けば画面に通知が表示されます。

で、そのままダウンロードしたら再起動をうながされて・・・、その後は動作不安定やエラーが頻発する状態!

メーカーのホームページでは「緊急のお知らせ」として「Microsoftからの通知で標準機能のUpdateを行わずに、メーカーのホームページ上に準備してあるボタンをクリックしてダウンロードしてください」って記述がされていたり・・・。

この状態はSP-2でも起こっていますし、先に述べた「某パソコンメーカー」とは1社ではありません。又、InternetExplorerのバージョンアップをダウンロードした時にも不具合のあるメーカーパソコンも存在します。

同じOSなのに「そんな馬鹿な」とも思うのですが、メーカーが販売するパソコンのOSやマザーボードにはそれぞれにMicrosoftの許可を受けた詳細部の加工が施されており、それが逆に障害となって不具合を引き起こしているのが現実です。



チョット話しが逸れ気味になりましたが・・・。

Windows-XPは標準機能で搭載されている[パフォーマンスを重視する]機能を使用すれば遅い動作の一部が改善されるという内容を記述していきます。

今回は初期設定の変更を目的としていますので簡単な方法だけに留めますが、詳細や応用は後日掲載する参考書で確認をお薦めします。

さて今回の操作ですが、画面に関して不要な物を排除して大きな重荷を取り去るのに効果が大きいのは、背景に設定している画像の非表示です。

まず画面の左下にある[スタート]ボタンを右クリックして[プロパティ]をクリックしてください。

表示された小さなタブの[スタート]メニューを「▼」で[クラシック]に選択すれば背景が消えます。

内容を確認して[適用][OK]とクリックすると完了です。

しかし「このままの単色ブルーはいやだ」というばあいには色の変更が可能です。

まず[スタート]ボタンをクリックして[設定][コントロールパネル][画面]と進むと表示される[画面のプロパティ]から[デザイン]タブを選択すると[配色]という場所を「▼」で変更可能です。

内容を確認して[適用][OK]とクリックすると完了です。

これで画面の表示が旧タイプになりアイコンも標準の小さく単純な表示に切り替わりました。

次に不要な付帯機能を止める作業です。

先ほどの操作で画面がクラシック表示になっている(標準の場合は[スタート]ボタンをクリックすると表示されます)場合は画面上に[マイコンピュータ]のアイコンが表示されていると思いますので、アイコンを右クリックして[プロパティ]を選択してください。

表示された[システムのプロパティ]から[詳細設定]をクリックすると[パフォーマンス オプション]画面が表示されますので[視覚効果]を選択します。

その中の[パフォーマンスを優先する]という場所にチェックを入れて、内容を確認して[適用][OK]とクリックすると完了です。

後は[システムのプロパティ]画面も[OK]をクリックして閉じてください。

あくまで念のためという事で[スタート]ボタンをクリックして[終了オプション][再起動]をクリックして完了です。

懐かしい表示になりましたが「やはり背景画が欲しい」とか「デジカメで撮った自分の好みを表示したい」と言う場合は・・・、動作は重くなりますが同じ手順で変更する事が出来ます。

今回は初歩的な標準搭載されているWindows-XPの機能でどうにかしてパソコン動作を少しでも軽くするという内容で記述してきましたが、本格的にメモリを開放するとか仮想メモリの容量を設定変更するなどの操作やレジストリの変更なんてえややっこしい掘り下げた内容変更は後日に記述となります。

しかし、上級者でも変更部分には注意が必要ですので、私の下手な説明よりも丁寧な説明がされている後日掲載する参考書をお薦めします。

要望の多い電源の管理やスクリーンセーバーにデジカメの画像を表示させる内容も後日の記述となります。

又、このページにはあくまでパソコンが正常な状態での標準機能を使用した動作の改善を記述しましたが、購入してから一度もメンテナンスを行なっていない事が原因の動作異常や、動画を編集した時のエラー等についても簡単な確認方法を今後に記載していく予定ですのでご利用下さい。


| @ホーム | 22:21 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

カードより手数料の安いインターネットの銀行を利用する

ネットショッピングの都度にカードや代引きで支払いしていたら手数料だけでもふところ具合を苦しめて、ただでさえ厳しい世の中で家計や小遣いを圧迫してしまいますね。

そんな時にはインターネットで利用出来る手数料の安い銀行がお薦めです。

実際に「カードならポイントが・・・」よりもお得ですよっ!

又、アフィリエイトのサイトへ登録をする時にも優遇されている場合もありますので、お勧めですと言うよりも絶対に必要ですと言っても過言ではないと思います。

おっと、複数の登録で忘れないように【パスワードとIDの管理方法】(← クリック)は事前にチェックしてご利用下さい。


 【 手数料が安い お薦めは! 】

代表的なのは[ジャパンネット銀行][イーバンク銀行 ][ゆうちょ銀行]です。

この“三つ全てに口座を開設”手続きを事前にしておくと“どのサイトでも間に合います”のでお薦めです。

尚、ジャパンネット銀行の登録で法人や団体の場合は[ジャパンネット銀行の法人・営業性個人口座]になります。ネットショップを運営されていたり会社で利用する場合は、使いやすくて特典がいっぱいのこの口座が是非お薦めです。

このインターネットの銀行で口座を開設してあると【ショッピングサイトへ会員登録時】や【アフィリエイトの申請時】等に信用となるので、通常よりも早く手続きが終了します。

☆。+*゜ ゜゜*+。☆。+*゜ ゜゜*+。☆。+*゜ ゜゜*+。☆

 【 事前登録で 何かとお得ですよ!】

このブログや各ブースで掲載のしてあるバナーや画像、テキストのリンク先は、そのままでもお買い物が可能ですが、人気商品が自動更新のされている画像等でのショッピングには事前に下記のバナーの登録をご利用下さい。

豪華賞品プレゼント!ビッダーズ会員登録キャンペーン

さて、これで準備完了です。お得なタイムセールやキャンペーン、福袋市情報を存分にお楽しみくださいませ。

会員登録後には下記のバナーもご利用いただけます。

 【 ショッピング入り口 】

お気に入りがきっと見つかる!ビッダーズでお買い物

 【 オークション入り口 】

オークションならビッダーズ

 【 ブログマッチでお小遣い 】

コンテンツ連動型広告「ブログマッチ」

☆。+*゜ ゜゜*+。☆。+*゜ ゜゜*+。☆。+*゜ ゜゜*+。☆

今の世の中は会社やその他などの都合で自己破産された方も多く、「カードが作れないのでインターネットは代引きで買い物するしか・・・」なんて方々にも、この“三つ全てに口座を開設”手続きを事前にしておくと、手数料の安い買い物が“どのサイトでも間に合います”のでお薦めです。

代表的なのは[ジャパンネット銀行][イーバンク銀行 ][ゆうちょ銀行]です。

同じ商品を買い物してても「支払いの手数料で差が付く=損してる」なんて馬鹿をみるのはやめましょうね。

某オークションで見かけるのが100円や1円スタートのキャンペーンブースで商品は安価出品だけれども送料は高額設定。しかも「支払いは代引きのみとなっております」って!?・・・、こんな危ない出品者の商品には近づかないほうが・・・。

ネットショッピングやオークションは必ずその送料・支払方法・保証内容の確認をしてから購入や入札の手続きをお薦めします。

又、「大手のショッピングサイトだから商品内容は安心」なんて安易な考えは捨てましょう。実際はそのショッピングサイトが販売しているのではなく、登録してある出品者が取り扱う商品ですから・・・、購入手続きの終了時や落札後の手続きで「メールをみて総合代金(送料込みの金額)にビックリ!」や、商品が届いてから「何じゃコリャ!?」では既に遅し、、、です。


| @ホーム | 01:23 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

タグ : インターネット ジャパンネット銀行 イーバンク銀行 ゆうちょ銀行

≫ EDIT

メールアドレスは、サイトに登録する前に注意が必要


インターネット接続を提供するプロバイダーから届いた初期のメールアドレスで各種のサイトへ登録するのはなるべく避けてください!

殆どのプロバイダーにはフリーメールのサービスがあると思いますので出来るだけ利用しましょう。

家族でのメールは通常(初期登録時)のアドレスを使用し、友人や仕事、サイト登録などは個人(フリーメール)使用というふうに複数に使い分けるのが自己防衛です。

但し、注意が必要なのはプロバイダーによっては特定のフリーメールアドレスを嫌う場合が最近は増えてきました。

この場合には「迷惑メール」としてプールされるか、届く前に遮断(お断り機能で通知されない)されてしまうので相手への確認が必要です。

友人同士などでは固有のメールアドレスを承認してもらえれば解決するのですが、大手のサイトへの登録や取り引きで使用するなどの重要な場合には障害となり邪魔ですので、現在のプロバイダーを変更するのがお薦めです。

又、SHOPの「買い物カゴ」機能には、mailtoタグに対応していないメールソフトは殆ど送信できませんし、出来ても途中のサーバーでキャンセルされています。

個人的な経験になりますが、やはりメールソフトはMicrosoftのOutlookExpressを使用するのが相手には送信内容を受け付けてもらい易いようですね。

メールアドレスもOCNやその他の大手通信事業会社が運営するプロバイダーで使用(発行)されている物は無難なようです。

ショッピングサイトが発行しているメールアドレスは、その登録をしたサイトへの連絡や会員同士の情報交換用という程度に考えましょう。

プロバイダーへインターネットの登録をする時に「メールアドレスの一部分が自由に設定できます」という時代になりました・・・が、この部分に名前を入れている方を見かけます・・・、これも考えものですね。

メールアドレスとはその文字のとおりで自分専用の連絡用住所ですが、それは重要な個人情報でもあります。電話でもそうですが、悪戯をされないように自己防衛を考えた内容で登録が必要です。

先に述べたIDとパスワードと同じで「自分だけが解り易ければそれで良し」なんです。

携帯電話の番号を誰にでも教えていたら・・・、結局「あ~、うっとおしい!」って事になるのと同じで、メールアドレスも自分で設定が出来るフリーメールほど気をつけましょう。


| @ホーム | 00:12 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

各種の利用するサイト登録手続きのIDとパスワード管理について


各リンク先にも利用する前に会員登録が必要な場合が多々ありまして・・・、やれIDだパスワードだと賑やかな事でして、脳みそが下痢をする元にもなっていますね。

「あれっ?何だったっけ!?」では済まされなくなります。

そこで提案(と言うほどの事でも無い)ですが、画面の中の[マイドキュメント]フォルダをダブルクリックして、表示された中の空白部分(アイコンなどの無い所)で右クリックをします。

[新規作成][テキスト ドキュメント]とクリックして新しいテキストファイルを作成し「各種ID」等の名前にしておきます。

各種の利用するサイト登録手続きの時に、このテキストの文面に各サイト名とID・パスワードを其々に記入しておけば忘れたり間違ったりする事は防げます。

但し、家族であれ、友人であれ、他の誰かが見れるようになっていると「バレバレ」ですので、その辺はお使いのパソコン設定やセキュリティソフトで対応する必要があります・・・。


【内容は事前によく考えて】

登録をするサイトによって入力できる最大入力文字数が異なるのはよくあることです。

自分で事前によく考えて8~10文字(必ず英数半角)を準備しておくと便利です。

インターネットを申請してプロバイダーから通知のあったIDやパスワードでショッピングサイト等へ登録するのは自滅行為です。

一番基本となる個人情報ですので横着や冒険はせずに良く考えて、自分だけが判りやすい内容で登録をするのが自己防衛であり基本中の基本である事を認識してくださいね。

これを失敗して後悔している方々を多く見ますが・・・、自己責任です!

世の中には“隙あらば誰かを陥れようとする輩達”が多く存在するのもインターネットの世界です。気をつけましょう!


| @ホーム | 00:07 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ファイルの名前の付け方に英数半角で工夫を

【作成したファイルの保存】

前回は[メモ帳]で作成したテキストデータを「もう送信していらないから削除」の作業方法を記述いたしました。

しかし、「作成してたら用事が出来てまだ途中・・・」とか「今回は仮書きで送信しない」なんて時にはデータに[名前を付けて保存]の作業が必要になります。

前回で説明していますが、作成した[メモ帳]画面の右上にある[×]ボタンをクリックするか、モニター画面の下部にあるタスクバー内の凹んだ状態のボタンを右クリックで[× 閉じる]をクリックすると、作成作業をしている画面の真ん中に小さな確認タグが現れます。

表示された確認タグの内容は「ファイル 無題 の内容は変更されています。変更を保存しますか?」となっているはずですので、今回は[はい]のボタンをクリックする事で保存作業の開始となります。

じゃあ、[はい]をクリックしてみてください。

画面の中心や左上なんかに[名前を付けて保存]というタイトルの付いた小さな画面が表示されるはずなんですがいかがでしょうか?

まず、最上部の[保存する場所]を確認してください。選択欄の右端に「▼」があって、クリックすると保存する場所を任意の場所に指定が出来ます。

但し、この最上部の[保存する場所]に表示されるフォルダー名はいつも同じとは限らないので注意が必要です。そのパソコンが前回使用されたフォルダーを最優先で表示されていますので、データの保存作業の時には必ずこの[保存する場所]に表示されている内容を確認してください。

とりあえず今回は「▼」で[マイドキュメント]を選択してください。


【データに名前を付ける】

作成したデータの保存先を指定したら次に名前を付ける作業です。

[保存する場所]を指定した下を見ると[ファイル名]というタイトルの右にある記入欄にカーソルを当てて自分で考えた任意の名前を入力してください。

おっと、日本語になってない時はキーボードの左上にある[半角/全角 漢字]というキーを叩けばOKです。

後で自分が判り易い名前にしないと・・・、後悔してしまいますのでご注意をっ。

管理し易いのは名前の頭部に英数半角で「a-001~z-999」や「20081123」等を入れると、どんな時でも優先されて便利になります。これは、パソコンがデータを記憶する標準機能では、このファイル名に独得の順序が定められていて、日本語の文字の前に英数半角の文字が優先的に感知されるようになっているんです。

ま、パソコンという機械の作成される本元のプログラムは全てが英数半角で組まれるのですし、元々はそれが標準であり「日本語の変換機能」はあくまで後で付け加えられた補助機能というか「日本語が使えるソフト」をインストールしてあるからというか・・・。

チョット話しが逸れ気味になってますのでもう一つ。

先ほどから説明のあるデータ名の記入欄ですが、お使いのパソコン設定によって「*.txt」と表示があったり、まるきり空白だったりします。

この表示の違いは後日に記述しますが、空白の場合にはそのまま入力してください。

よく勘違いが多いのは「自分が作成したのはテキストデータだから「*.txt」は削除せずに、その左側に名前を入力しよう」とした時です。

例えば、会員の皆に送信するメールの下書きで「春の花見会のお知らせ」と入力をして保存したとします。入力途中の下書きだったのでファイルを探すと「春の花見会のお知らせ*」になっています。。。

どこが変なのかお解かりですね。「じゃあ*だけを削除して.txt」を残すのか?」となるのですが・・・、答えは「ブッブー」なんです。

正解は「こんなの[Back space]キーで消してしまおう」です。「*.txt」の右端にカーソルを当てて[Back space]キーを押し続ければすぐに無くなります。

流れを戻して、名前を入力したら右下にある[保存]ボタンをクリックして完了です。

これで[マイドキュメント]フォルダーの中に作成した名前のファイルが保存されました。


【確認してみましょう】

パソコンの設定によってはディスクトップに[マイドキュメント]のフォルダーが表示されていたり[スタート]ボタンをクリックすると表示されたりがありますが、とにかく今回は確認ですので[スタート]ボタンをクリックして[マイドキュメント]にカーソルを当て、作成した名前のファイルがあれば操作は成功です。

そのフォルダーをクリックすると先ほど作成して保存した[メモ帳]のテキスト文章が表示されます。


【後書き】

保存したデータの名前を変更したり新しいフォルダーを作成したりする操作は次回となります。

私はどちらかというと古いタイプの変な教育を受けているせいで「データ→データー」とか「フォルダ→フォルダー」なんぞという記述をしています。

「それは間違いだ」というご指摘もあろうかと存じますが、私は専門的な学校で特別な教育を受けた者ではありませんし、パソコンの操作方法を説く資格の保有者でもありません。あくまで「初心者の私が経験して感じた事」を綴っていますので、「こりゃあミスばっかしやなあ」と厳しい目で監査せずに温かく見守ってやってください。

又、もし使える内容がある時にはご自由に応用してください。

今後は変な操作や内容に飛ぶ事もありますが・・・、( ^^) _旦~~でもしながら楽しんでいただければと思います。


| @ホーム | 23:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

インターネットは[メモ帳]のテキストを使うと便利


これはインターネット全般によくある症状なのですが、頑張って入力後に投稿操作をしたら・・・、エラー表示ってのは経験有りませんか?

そうなんです。その一瞬でそれまで頭を捻った内容がパー!

サイトの込み具合やサーバーの不具合、ソフトの下痢や操作の便秘・・・。

等々の原因で頭を抱える事が始まって・・・、ブログでも稀に経験するんです。

まるで駄々っ子のようですね。

しかし、消え去ったデータが仮保存でも出来ているサイト等なら良いのですが、殆どの場合は最初っからやり直し!

こんな仮病のような症状は自分で特効薬を用いましょう。

Windowsに標準装備の[メモ帳]を使用します。(Macは経験が無いので応用してください)

えっ!?

そりゃ、[メモ帳]をイチイチ複雑な操作で呼び出す事なんてしませんよ。


【「メモ帳」の移動】

画面の下のタスクバーに入れても良いのですが、複数のファイル等を複合操作したりする時にはけっこう邪魔になるので、今回は初級編として簡単な方法を記載します。

まず準備は、画面の左下の[スタート]をクリックして[プログラム]「アクセサリ」とカーソルを移動すると[メモ帳]が見えますね。

操作としては、その[メモ帳]を右クリックのまま左にあるメニューの適当な場所([スタート]ボタンをクリックした時に最初に出現するメニューです)へドラッグ移動してマウスの右ボタンから指を離すと[ここにコピー]なんてメッセージが出ますので、その文字を左クリックで選択してください。

これで[スタート]ボタンをクリックしてだけで[テキストの作成]項目が操作出来る様になります。

例えば画面上でホームページやブログを閲覧している時でも、メールの確認をしている時でも、気になる内容がある時は[スタート][メモ帳]とクリックして呼び出せば、いつでもメモが取れるという事になりました。


【いつでもコピー】

もちろん画面上部の[お気に入り]をクリックして[お気に入りに追加]でもいいんですけどね。

投稿用に自分が入力した内容をドラッグ指定して右クリックの[コピー]でこの[メモ帳]に貼り付けが出来ます。

貼り付けたい場所にカーソルを合わせて左クリックで指定し、右クリックの[貼り付け]で完了。

部分的なデータだけを手元に残しておきたい場合には結構便利です。


【応用】

ブログなどの投稿内容を[メモ帳]に残す場合の説明を先に記述しましたが、本当は逆の使い方がお薦めなんです。

投稿サイト等の入力画面を開いたままで考えながら入力なんぞしていたら途中で止めるわけにもいかず・・・、又々苦い経験をしてしまいますからね。

そうなんです。さっきのようにコピーを[メモ帳]に残す事も出来るんですが、投稿内容の下書き用にも使えるんです。

文章の流れを確認しながらでも利用(私は、この方法でも文章が下手ですが。。。)できますし、途中でも仮止めする事が出来ます。

リンクやアフィリエイトなどのHTMLもこの下書きで確認しながら貼り付ければ、、、後は投稿用の入力欄にコピーしたのを貼り付けるだけ。

で、ここでも右クリックを使用します。

メモ帳の上部にあるツールバー内の[編集]「すべて選択]とクリックをするとメモ帳に入力されたデータが選択されて文字色が反転するので、そのいずれかの場所を右クリックして[コピー]し、データの挿入先の投稿欄の任意の場所をクリックして点滅させた後で右クリックして[貼り付け]で完了です。

別にブログへの投稿だけではありません。FAQサイトへの投稿にも同じ事ですし、各種サイトへの会員登録なんかの控えとして[メモ帳]でテキストを残しておけば「あれっ? 何だったっけ!?」が回避できて安全です。


【注意点】

貼り付け操作をしただけでは投稿画面の自動プレビューには反映されませんから[Enter]キーで改行をしましょう。

又、[メモ帳]で作成したコピー元のデータは通常表示なのに対して、コピー先の投稿画面では強制改行が入っている場合があります。

プレビュー画面でも変な空欄が出来ているのを確認したら送信前に修正が必要となりますので、[Back space]や[Delete]のキーで調整しましょう。

削除したい場所にマウスでカーソルを合わせ、[Back space]キーだとその場所から左側が削除され、[Delete]キーだと右側が削除されます。

HTMLタグは特に注意が必要となります。本来のHTMLのプログラムは開始指示をする文字から終了指示をする文字までが一行で組まれるのですが、プログラム内容によっては改行を行なえる場所に[Enter]キーで段変えをするプログラマーが殆どです。

確かに改行を意味する記号で段落をしてある場合も有るのですが・・・、挿入したバナーが変だったり上下に大きな空欄が発生している場合には、これも修正が必要となりますので、[Back space]や[Delete]のキーで調整しましょう。

あれっ?「バナーの上下に異常な空白が・・・」。こんな時には、もしHTMLで組まれたプログラムの中で変な改行になっている部分は、殆どの場合に「<」か「>」で締めくくりのある部分ですので、この空白(改行)を削除してやる事で本来の表示がされるようになります。

もしも「<」か「>」以外の文字の部分で改行が入っている場合の削除作業には注意が必要です。稀ですけど、見た目には改行になっていますが、、、実はシステムが自動で表示のみを変更している場合がありますし、先に記述した強制改行が入っている事も考えられます。

この場合には改行の始まっている場所にマウスカーソルを当ててクリックすると英数半角のスペースが挿入されていますので、その後に続く文字との兼ね合いを見ながら[Back space]や[Delete]のキーで調整してみましょう。

但し、「<」か「>」以外の文字の部分で削除作業をする場合には、カーソルの点滅している左右の文字を覚えておいて下さい。もしも表示のみの改行だった場合には文字が削除されてしまいますので、その文字の追加挿入が必要となります。

修正が完了したと思ったら必ず入力した文章の最後の部分にカーソルを当てて[Enter]キーで段変えを行いプレビュー画面で確認を行なってから[送信]や[投稿][保存]などのボタンで送信をしてください。

【後書き】

送信が終了したデータを保存をせずに終了する場合は、作成した[メモ帳]画面の右上にある[×]ボタンをクリックするか、モニター画面の下部にあるタスクバー内の凹んだ状態のボタンを右クリックで[× 閉じる]をクリックする事で完了です。

この場合の表示される[変更を保存しますか?]で[いいえ]を選択クリックすると[メモ帳]内のデータは何処にも保存されずに削除されます。

ディスクトップ内の[ごみ箱]にも入らずに削除されるので、書きかけの仮置きデータや残しておきたい内容のデータの場合は[名前を付けて保存]の作業となります。

今回作成したデータの「便利な保存方法」や「テキストを利用しての各種IDの管理」は後に掲載いたします。

ちょっとした操作なんですけども、結構かゆいところに手が届くのが[メモ帳]のテキストです。

OfficeのWordなんて立ち上げていたら時間がかかりますし、何よりも保存するデータとしての容量が少なくてすむのが嬉しいです。


| @ホーム | 23:53 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。