ネットにほへと

 ネット情報やパソコン・家電・携帯電話&ゲーム・趣味用品のお得情報を発信中!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ベスト電器、顧客から違法性指摘されても継続

 障害者団体に適用される郵便料金の割引制度を巡る郵便法違反事件で、大手家電量販店「ベスト電器」(福岡市)が、ダイレクトメール(DM)を受け取った顧客から、定期刊行物を無償で同封するなどDMの違法性を指摘されたにもかかわらず、制度の悪用を続けていたことがわかった。


 同社から広告会社「博報堂エルグ」(福岡市)、印刷・通販会社「ウイルコ」(石川県白山市)にも伝えられたが、郵便局などに問い合わせることなく取引を継続していた。大阪地検特捜部は17日、博報堂エルグなどを捜索した。

 ベスト電器などは2005年8月~08年2月頃、家電製品のDMに自称障害者団体の「白山会」(東京都文京区)や「健康フォーラム」(同港区)が発行する定期刊行物を同封し、約1190万通を発送。障害者団体に郵便料金が割引される「低料第3種郵便制度」の適用を受けるには、刊行物の発行部数のうち有償購読が8割以上でなければならないが、送付先の大半はベスト電器の顧客であるカード会員で、無償で届けられていた。

 広告業界関係者によると、05年8月に大量発送が始まった直後、ベスト電器に顧客から「有償購読者8割という要件を満たしていないのではないか」という内容の問い合わせがあった。ベスト電器はDM企画を提案した博報堂エルグに相談。親会社の大手広告会社「博報堂」(東京)は社内で検討する一方、取引を持ちかけてきたウイルコに問い合わせたが、同社担当者は「広告主のベスト電器が刊行物をすべて買い取っており、有償購読8割の要件を満たしているので大丈夫」などと回答したという。

 博報堂は読売新聞の取材に、「郵便局や弁護士に確認しなかった。郵便局が受け付けているので問題ないと思った」と説明した。

2009年4月17日14時46分 読売新聞

関連記事
スポンサーサイト

| ネット ニュース | 18:37 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

タグ : 低料第3種郵便制度 ベスト電器 福岡市 定期刊行物 博報堂エルグ ウイルコ 白山会 健康フォーラム

COMMENT

※ この記事の関連は ⇒ blogram投票ボタン をポチッとしてご覧いただけます。
















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://netnihoheto.blog90.fc2.com/tb.php/225-564f9368

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。