ネットにほへと

 ネット情報やパソコン・家電・携帯電話&ゲーム・趣味用品のお得情報を発信中!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

Adobe社のAdobe ReaderおよびAdobe Acrobatの脆弱性

Adobe社のAdobe ReaderおよびAdobe Acrobatの脆弱性を利用した、新型のコンピュータウィルスと、その対策についてご連絡いたします。

ここ最近、蔓延しつつある上記の新種ウィルスは、それに感染しているウェブサイトにアクセスするだけで、パソコン上に保存されている、アカウント名、ログインパスワードが漏えいさせられてしまい、お客様がご利用のサイトの改ざんにつながる恐れがあります。

危険防止のため、下記をご確認ください。

■Adobe Reader、Adobe Acrobat を最新にする

古いAdobe Readerをご利用になっている、もしくは、Adobe Readerで、Javascriptを実行する設定にしていると、 このウィルスの影響を受けてしまいます。

皆さんのの大切なWebサイトが改ざんされることのないよう、Adobe Readerのアップデートもしくは、 Adobe ReaderでJavascriptを実行させないよう設定することを強くお勧めいたします。

[Updateをする]
 1.  AcrobatあるいはAdobe Readerを起動します
 2.  メニューバーの[ヘルプ] > [アップデートの有無をチェック] をクリックします
 3.  画面にしたがって操作してください

[Adobe Reader、AcrobatでのJavascript実行解除方法]
 1.  AcrobatあるいはAdobe Readerを起動します
 2.  メニューバーの[編集] > [環境設定] をクリックします
 3.  分類の中にある[JavaScript]をクリックします
 4.  [Acrobat JavaScriptを使用]オプションのチェックを外します
 5.  [OK]をクリックします


■アカウント名 パスワードの変更

また、ウィルスへの感染が疑われる場合は、ウィルスの駆除を実施した後、アカウント名、パスワードの変更を実施されてください。

パスワードの変更は、今回のウィルス以外のクラッキングなど、他者の不正ログインを防止するにも有効な対策です。

ログイン情報は定期的に変更することをおすすめします。

http://blog.fc2.com/info/blog-entry-378.htmlから引用

関連記事
スポンサーサイト

| @ホーム | 17:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

タグ : Adobe Reader Acrobat 脆弱性 新型 コンピュータウィルス 対策 Javascript

COMMENT

※ この記事の関連は ⇒ blogram投票ボタン をポチッとしてご覧いただけます。
















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://netnihoheto.blog90.fc2.com/tb.php/313-06e0a337

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。