ネットにほへと

 ネット情報やパソコン・家電・携帯電話&ゲーム・趣味用品のお得情報を発信中!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

グーグルが小型パソコン用OS…無償、数秒でネット接続

 【ニューヨーク=池松洋】インターネット検索最大手米グーグルは7日、パソコン用基本ソフト(OS)事業に参入すると発表した。

 OSの名称は「グーグル・クロムOS」で、無償公開される。

 2010年後半にこのOSを搭載した小型ノートパソコンが登場するという。

 クロムOSを搭載したパソコンは、起動してからインターネットに接続できるようになるまで数秒しかかからないのが特徴で、OS最大手の米マイクロソフト(MS)との競争が激しくなりそうだ。

 クロムOSはネット接続の利便性を高めることを狙って開発された。

 電子メールなど、ほとんどの機能もグーグルなどネット上から提供される見通しだ。

 クロムOSは、無償で開発・公開されているOS「リナックス」を基本に改良するもので、年内に中核となる仕様を公開する。

 グーグルは2007年11月に携帯電話向けのOS事業に参入した。

 その後、昨年9月にはネット閲覧ソフト事業にも参入し、パソコン用ソフトで高いシェア(占有率)を持つMSの「牙城」切り崩しを加速させている。

2009年7月8日20時43分 読売新聞

関連記事
スポンサーサイト

| ネット ニュース | 22:24 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

タグ : google グーグル クロムOS 無償公開 マイクロソフト 小型ノートパソコンリナックス ネット閲覧ソフト事業

COMMENT

※ この記事の関連は ⇒ blogram投票ボタン をポチッとしてご覧いただけます。
















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://netnihoheto.blog90.fc2.com/tb.php/354-1407c3e6

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。