ネットにほへと

 ネット情報やパソコン・家電・携帯電話&ゲーム・趣味用品のお得情報を発信中!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

米マイクロソフト減収、通期で初…OS販売不振で

 【ニューヨーク=池松洋】米マイクロソフト(MS)が23日発表した2009年6月期決算は、売上高が前年比3・2%減の584億3700万ドル(約5兆5000億円)、純利益は17・6%減の145億6900万ドルと減収減益となった。

 景気後退に伴う基本ソフト(OS)「ウィンドウズ」の販売不振が響いたためで、通期の減収は1986年の上場以来初めてだ。

 減益も7年ぶりで、圧倒的なOSのシェア(市場占有率)を武器に成長を続けたMSの経営は転機を迎えている。

 OS事業部門の売上高は12・7%減だった。

 世界のパソコン販売が落ち込んでいることに加え、機能を絞り込んだ低価格の小型パソコン(ネットブック)市場が広がり、ネットブック向けの安価なOSの販売比重が増えたことが、売上高を押し下げた。

 今年10月に新型の「ウィンドウズ7」が発売されることも買い控えにつながった。

 MSは4~6月期も、売上高が前年同期比17・2%減、純利益は29・1%減だった。

 ビジネス用ソフト「オフィス」を軸にしたビジネス部門やサーバー、ゲームなど全部門で売り上げが落ち込んだ。

 減収は2四半期、減益は3四半期連続で、経営環境の悪化が鮮明となっている。

2009年7月24日12時58分 読売新聞

関連記事
スポンサーサイト

| ネット ニュース | 15:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

タグ : 米マイクロソフト 決算 売上高 減収減益 ウィンドウズ 小型パソコン ネットブック ウィンドウズ7 オフィス

COMMENT

※ この記事の関連は ⇒ blogram投票ボタン をポチッとしてご覧いただけます。
















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://netnihoheto.blog90.fc2.com/tb.php/366-4fdd12ad

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。