ネットにほへと

 ネット情報やパソコン・家電・携帯電話&ゲーム・趣味用品のお得情報を発信中!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

携帯端末3社、統合合意「NECカシオモバイル」に

 NEC、カシオ計算機、日立製作所の3社は14日、携帯電話機事業を2010年4月に統合することで合意したと正式に発表した。

 統合新会社は国内販売の市場占有率が20%を超え、トップのシャープ(22%)に肉薄する。開発や生産のコストを効率化し、12年度までにトップの座を目指す。

 新会社の名称は「NECカシオモバイルコミュニケーションズ」。NECが携帯電話部門を切り離し、カシオと日立の合弁会社を吸収合併する。出資比率は10年6月までにNECが70・74%、カシオが20%、日立が9・26%となる。NECの連結子会社となり、社長はNECが派遣する。開発から製造・販売まで一貫して請け負うが、3社のブランドは残す。

 調査会社BCNによると、08年度の占有率は、NECが3位(12%)、カシオが8位(5%)、日立が9位(4%)で、事業統合により2位のパナソニック(17%)を抜く。国内携帯電話市場は人口減で縮小傾向にある一方、多機能化で開発費用が膨らむ傾向にある。統合でコスト競争力を高め、成長が見込める海外市場の開拓を狙う。 

2009年9月14日20時36分 読売新聞

関連記事
スポンサーサイト

| ネット ニュース | 00:03 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

タグ : NEC カシオ計算機 日立製作所 携帯電話機事業 統合 シャープ NECカシオモバイルコミュニケーションズ パナソニック

COMMENT

※ この記事の関連は ⇒ blogram投票ボタン をポチッとしてご覧いただけます。
















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://netnihoheto.blog90.fc2.com/tb.php/377-526b84c5

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。