ネットにほへと

 ネット情報やパソコン・家電・携帯電話&ゲーム・趣味用品のお得情報を発信中!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

グーグル社が「Gメール」のイラン国内での禁止を発表

◆グーグル「Gメール」イラン国内で禁止…米報道

 【ニューヨーク支局】米紙ウォール・ストリート・ジャーナル(電子版)は10日、イラン政府が、米インターネット検索大手グーグル社の電子メールサービス「Gメール」のイラン国内での禁止を発表した、と報じた。

 イラン政府は近く、国営の電子メールサービスを始めるという。

 同紙によると、イラン政府当局者は、国内のインターネット技術向上と、国民と政府間の信頼関係構築を促す措置と説明している。一方グーグル社は、「イランの利用者からGメールの接続に問題があると報告があり、アクセス量の大幅減も確認した」としている。

 Gメールはイラン国内で最も広く使われているメールサービスで、11日のイラン革命記念日直前の禁止措置は、インターネットで活動を国外に伝えてきた国内の反体制派に打撃となりそうだ。

 米政府は同紙に対し、禁止措置については確認していないとした上で、「イラン政府は、国民の自由な情報入手や自己表現を認めていない」(クローリー米国務次官補)と批判している。

2010年2月11日19時25分 読売新聞

関連記事
スポンサーサイト

| ネット ニュース | 21:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

タグ : グーグル Gメール イラン政府 禁止 インターネット 接続 メールサービス イラン革命 自己表現 米政府

COMMENT

※ この記事の関連は ⇒ blogram投票ボタン をポチッとしてご覧いただけます。
















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://netnihoheto.blog90.fc2.com/tb.php/419-2f8db3db

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。