ネットにほへと

 ネット情報やパソコン・家電・携帯電話&ゲーム・趣味用品のお得情報を発信中!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

アップル社の回答に消費者庁は「誠意なし」と批判!

 米アップル社が運営するインターネット音楽配信サービス「iTunes Store(アイチューンズストア)」の利用者に、身に覚えのない料金請求が相次いでいる問題で、消費者庁は4日、被害状況などをただした質問状にアップル社側から回答があったと明らかにした。

 同社側は「プライバシーの問題」を理由に、把握している被害状況などを明らかにしておらず、同庁は再度質問状を提出した。

 同庁担当の大島敦・副大臣は記者会見で、「誠意のない回答で、消費者が納得するとは思えない。問い合わせにも電話で対応するべき」と批判した。

 回答書は、身に覚えのない請求が「日本で異常に増加しているという認識はない」としたうえで、利用者からの問い合わせや苦情に対しては、「最も効率的な電子メールによる対応を行っており、現状でも顧客は満足している」とした。

2010年3月4日20時29分 読売新聞

関連記事
スポンサーサイト

| ネット ニュース | 23:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

タグ : アップル インターネット 音楽配信 サービス iTunes Store アイチューンズストア プライバシー 身に覚えのない料金請求 消費者

COMMENT

※ この記事の関連は ⇒ blogram投票ボタン をポチッとしてご覧いただけます。
















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://netnihoheto.blog90.fc2.com/tb.php/425-ff727299

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。