ネットにほへと

 ネット情報やパソコン・家電・携帯電話&ゲーム・趣味用品のお得情報を発信中!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

東京国税局がヤフーの540億円申告漏れを指摘

ヤフー540億申告漏れ指摘、不服申し立てへ

 インターネット検索大手「ヤフー」(東京都港区)は30日、東京国税局の税務調査を受け、2009年に約540億円の申告漏れを指摘されたと発表した。

 過少申告加算税や地方税を含む追徴税額(更正処分)は約265億円。ヤフーは処分を不服として、国税不服審判所への審査請求を行うとしている。

 発表によると、ヤフーは09年2月、ソフトバンクの子会社だったデータ管理会社「ソフトバンクIDCソリューションズ」をソフトバンクから約450億円で買収し、翌3月に吸収合併した。IDC社は繰越欠損金を約540億円抱えており、ヤフーは09年に損金として処理し、申告所得額や納税額が減少していた。

 しかし、東京国税局の調査で、買収・合併は、IDC社の繰越欠損金による節税効果を狙ったもので、事業上の必要性から行ったものではないと判断され、損金として認められなかったという。ヤフー広報室は「買収は、事業上必要だと考え、取締役会で決定している。到底納得できない」と話している。

詳しくはこちらから

関連記事
スポンサーサイト

| ネット ニュース | 03:53 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

タグ : インターネット 検索 ヤフー 東京国税局 税務調査 国税不服審判所 ソフトバンク IDC 損金 節税効果

COMMENT

※ この記事の関連は ⇒ blogram投票ボタン をポチッとしてご覧いただけます。
















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://netnihoheto.blog90.fc2.com/tb.php/478-f3e1ba9d

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。