ネットにほへと

 ネット情報やパソコン・家電・携帯電話&ゲーム・趣味用品のお得情報を発信中!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ウィニー:イカタコウイルスに感染したパソコン画面

「イカタコウイルス」摘発、2万人が感染被害

 コンピューターウイルスを作成し、感染したパソコンのファイルを破壊したとして、警視庁は4日、大阪府泉佐野市中庄、会社員中辻正人容疑者(27)を器物損壊容疑で逮捕したと発表した。

 逮捕は2日で、ウイルス作成者に同容疑を適用するのは初めて。中辻容疑者は2008年1月、原田ウイルスの作成者として著作権法違反容疑などで逮捕され、有罪判決を受けて、執行猶予中だった。調べに対し、「5万人くらいに感染させた」と供述、同庁は現在も被害が拡大しているとみている。

 発表によると、中辻容疑者は今年5月23日頃、大阪府泉佐野市の自宅で、自ら作成したウイルスを入れたファイルを、ファイル交換ソフト「ウィニー」に仕込み、同6月23日にダウンロードして感染した北海道内の無職男性(37)のパソコン内にあったデータファイルを破壊した疑い。

 中辻容疑者がウイルスを作成したのは昨年7月頃で、感染すると、パソコン画面にイカやタコのイラストが表示されるため、「イカタコウイルス」と呼ばれていた。中辻容疑者は容疑を認めており、「今度は逮捕されないと思った」などと供述しているという。同庁は約2万人の感染被害を確認した。

 前回の事件で中辻容疑者は、ウイルス作成者として国内で初めて摘発された。今回は3例目。これまで著作権法違反や名誉棄損罪が適用されていたが、同庁は今回、データを破壊するウイルスの特性から器物損壊容疑にあたると判断した。

 中辻容疑者は京都地裁で08年5月、著作権法違反などの罪で懲役2年、執行猶予3年の判決を受け、確定している。

 ◆原田ウイルス=中辻容疑者が作成し、2007年頃からファイル交換ソフトで、被害が広がったコンピューターウイルス。人気アニメなどのファイルに見せかけて感染を誘う。感染するとパソコンのプログラムやファイルが書き換えられ、「原田」という実在の男性の画像が表示される。

 詳細・画像はこちらから

関連記事
スポンサーサイト

| ネット ニュース | 20:29 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

タグ : コンピューターウイルス 感染 ファイル 破壊 原田ウイルス ウィニー イカタコウイルス 著作権法違反 名誉棄損罪 器物損壊

COMMENT

※ この記事の関連は ⇒ blogram投票ボタン をポチッとしてご覧いただけます。
















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://netnihoheto.blog90.fc2.com/tb.php/503-f495ae6e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。