ネットにほへと

 ネット情報やパソコン・家電・携帯電話&ゲーム・趣味用品のお得情報を発信中!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

富士フイルムが3D(3次元)画像を撮影できるデジカメを発売

 富士フイルムは17日、立体的な3D(3次元)画像を撮影できるコンパクトデジタルカメラ「ファインピックス リアル 3D W3」(想定価格4万8000円前後)を9月4日に発売すると発表した。

 動画も3Dハイビジョンで撮れるようにしたのが特徴だ。

 富士フイルムは2009年8月に世界初の3Dデジカメを発売しており、今回が2機種目。カメラ背面の液晶モニターが3Dに対応しており、撮影した3D画像を裸眼で確認できる。モニターは従来機種の2・8型から3・5型に大型化し、液晶の明るさも約1・5倍にしたという。画像の3Dプリントサービスは1枚当たり420円程度で提供する。

 詳細・画像はこちらから

尚、PRに佐々木希さんを起用

関連記事
スポンサーサイト

| ネット ニュース | 22:08 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

タグ : 富士フイルム 3D 3次元 画像 写真 コンパクト デジタルカメラ ファインピックス リアル ハイビジョン

COMMENT

※ この記事の関連は ⇒ blogram投票ボタン をポチッとしてご覧いただけます。
















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://netnihoheto.blog90.fc2.com/tb.php/515-1dccde8a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。