ネットにほへと

 ネット情報やパソコン・家電・携帯電話&ゲーム・趣味用品のお得情報を発信中!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

船舶からの高速通信を衛星「きずな」で可能なことを実証

衛星「きずな」で船舶と地上間の高速通信に成功

 宇宙航空研究開発機構と海洋研究開発機構は18日、次世代高速通信技術の試験衛星「きずな」を使って、従来の70倍以上の通信速度となる最大37Mbpsで、相模湾を航行中の船舶から地上にハイビジョン映像を送信する実験に成功したと発表した。

 太平洋上の船舶と地上を結んだブロードバンド並みの高速通信が可能なことを実証した。

 船舶からの高速通信は、衛星を追尾するのが難しいが、今回の実験で、時速10キロ・メートル前後で航行する海洋機構の調査船「かいよう」は、波による揺れを吸収し、きずなを追尾する自動アンテナを装備。無人深海探査機が撮影した映像を、きずなで中継して宇宙機構の筑波宇宙センターに送信した。きずなは2008年に打ち上げられ、既に155Mbpsで利用者に情報配信が可能なことを確認している。

 詳しくはこちらから

※日本のGPS高速通信機能に明るい未来の光が見えた!

関連記事
スポンサーサイト

| ネット ニュース | 11:34 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

タグ : 宇宙航空 海洋 研究開発機構 次世代 高速通信技術 衛星 きずな ハイビジョン映像 ブロードバンド 筑波宇宙センター

COMMENT

※ この記事の関連は ⇒ blogram投票ボタン をポチッとしてご覧いただけます。
















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://netnihoheto.blog90.fc2.com/tb.php/520-594b2899

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。